お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-06-27 14:00
曲面型パラメトリックスピーカを用いた移動音像構築手法の提案
生藤大典中山雅人西浦敬信山下洋一立命館大EA2014-7
抄録 (和) 我々は,これまでに高い臨場感を容易に与えることのできる3次元音場再生技術として,パラメトリックスピーカの超指向性を利用する静止音像構築手法を提案してきた.
この手法はパラメトリックスピーカからの再生音を部屋の壁や床,天井に反射させることで,あらゆる方向からの音の到来を表現できる.
しかしながら,パラメトリックスピーカの放射方向を連続的に制御できないため,移動音像の表現が困難であった.
そこで本稿では,パラメトリックスピーカによる移動音像の実現に向けて,曲面状に超音波素子を配置した曲面型パラメトリックスピーカによる移動音像構築手法を提案する.
人は音像の方向を知覚する際,両耳間の音圧差を手掛かりとし,その音圧差が連続的に変化するとき音像の移動を知覚する.
そこで提案手法では,信号が入力される超音波素子を隣接順に切り替えることで,パラメトリックスピーカ本体を動かすことなく放射方向を制御し,受聴者周辺の音圧分布の制御を行う.
評価実験の結果,提案手法により連続的に移動する音像を構築可能であることを確認した. 
(英) We have previously proposed the system with parametric loudspeakers for 3-dimensional sound field reproduction.
It can design sound images on walls, floors and ceilings by reflecting the emitted sound on them.
However, it hardly design moving sound images because directivity of the parametric loudspeaker stays constant.
We therefore propose the method for the moving sound image with the curved-type parametric loudspeaker consisting of ultrasonic transducers arranged on arc shape.
It steers the distribution of sound pressure level by switching ultrasonic transducer-array for emitting the sound wave.
As a results, we confirmed the proposed method can design the continuous-moving sound image.
キーワード (和) パラメトリックスピーカ / 移動音像 / 曲面型 / 音圧分布 / / / /  
(英) Parametric loudspeaker / Moving sound image / Curved-type arrangement / Distribution of sound pressure level / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 112, EA2014-7, pp. 13-18, 2014年6月.
資料番号 EA2014-7 
発行日 2014-06-20 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2014-7

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2014-06-27 - 2014-06-27 
開催地(和) 三重大学 
開催地(英) Mie Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2014-06-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 曲面型パラメトリックスピーカを用いた移動音像構築手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Suggestion on Method to Reproduce Moving Sound Image with Curved-Type Parametric Loudspeaker 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パラメトリックスピーカ / Parametric loudspeaker  
キーワード(2)(和/英) 移動音像 / Moving sound image  
キーワード(3)(和/英) 曲面型 / Curved-type arrangement  
キーワード(4)(和/英) 音圧分布 / Distribution of sound pressure level  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 生藤 大典 / Daisuke Ikefuji / イケフジ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 雅人 / Masato Nakayama / ナカヤマ マサト
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西浦 敬信 / Takanobu Nishiura / ニシウラ タカノブ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 洋一 / Yoichi Yamashita / ヤマシタ ヨウイチ
第4著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-06-27 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2014-7 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.112 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2014-06-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会