電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-06-27 10:25
光相関検波を用いた光ナイキスト時分割多重伝送方式
三好悠司吉田健佑大橋正治久保田寛和阪府大OCS2014-20
抄録 (和) 近年,インターネットを流れる通信量は増加し続けており,光ファイバで利用できる帯域を有効に活用することのできる高効率な伝送方式が必要とされている.我々は光時分割多重による高速伝送,ナイキスト伝送による周波数利用効率の向上とシンボル間干渉の低減, SNR の向上を同時に実現することを目標とした伝送方式として,光ルートナイキストパルスと光相関検波を用いた光ナイキスト時分割多重伝送方式について提案している.また,本方式では光時分割多重信号の分離のための演算は光相関検波によって行われるため,信号分離のために高速なディジタル信号処理による演算や広帯域の受光器は必要なく,電子デバイスの速度制限の影響を緩和することができる.本発表では提案方式の原理と光相関検波に必要な積分時間と伝送路の群速度分散が伝送特性に与える影響について述べる. 
(英) We propose a Nyquist optical time division multiplexing transmission scheme using optical root-Nyquist pulses and an optical correlation receiving technique. This scheme can satisfy the Nyquist criterion for zero inter-symbol interference and an optimum detection to maximize the signal-to-noise ratio. Moreover, the processing speed can enhance the speed limitation of electrical devices. We describe the principle of our proposed scheme and clarify the effect of accumulation time and dispersion on the transmission characterisitics by numerical simulations.
キーワード (和) 光時分割多重伝送方式 / 光相関検波 / 光ナイキストパルス / / / / /  
(英) OTDM / optical correlation receiver / optical Nyquist pulse / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 108, OCS2014-20, pp. 41-45, 2014年6月.
資料番号 OCS2014-20 
発行日 2014-06-19 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2014-20

研究会情報
研究会 PN NS OCS  
開催期間 2014-06-26 - 2014-06-27 
開催地(和) ビーコンプラザ(別府) 
開催地(英) B-ConPlaza 
テーマ(和) コア・メトロシステム,フォトニックネットワーク・システム,光ネットワーク運用管理,光ネットワーク設計,トラヒックエンジニアリング,シグナリング,GMPLS,ドメイン間経路制御,ネットワーク監視,イーサネット,光変復調方式,コヒーレント光通信,光増幅・中継技術,一般 
テーマ(英) TBD 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2014-06-PN-NS-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光相関検波を用いた光ナイキスト時分割多重伝送方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Nyquist OTDM scheme using optical optical correlation receiver 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光時分割多重伝送方式 / OTDM  
キーワード(2)(和/英) 光相関検波 / optical correlation receiver  
キーワード(3)(和/英) 光ナイキストパルス / optical Nyquist pulse  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三好 悠司 / Yuji Miyoshi / ミヨシ ユウジ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture Univercity (略称: Osaka Pref. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 健佑 / Kenyu Yoshida / ヨシダ ケンユウ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture Univercity (略称: Osaka Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大橋 正治 / Masaharu Ohashi / オオハシ マサハル
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture Univercity (略称: Osaka Pref. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 寛和 / Hirokazu Kubota / クボタ ヒロカズ
第4著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture Univercity (略称: Osaka Pref. Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-06-27 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2014-20 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.108 
ページ範囲 pp.41-45 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OCS-2014-06-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会