お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-06-26 15:10
複数ゲートウェイと最大ホップ制約を有する無線メッシュネットワークのためのアクセスポイント配置アルゴリズムの拡張
ターメル ファラグ舩曵信生ワラ ハッサン岡山大IN2014-21
抄録 (和) あらまし
安価でスケーラブルなインターネット接続用無線ネットワークとして,本グループでは,WDS 接続され
た複数のアクセスポイント(AP)を用いる WIMNET の設計最適化に関する研究を進めている.WIMNET では,そ
の適切な AP 配置が通信性能の確保と導入・運用コストの低減に不可欠である.そのため,本グループではこれまで
WIMNET の AP 配置アルゴリズムを提案している.しかし,そこでは,インターネット接続ゲートウエイ(GW)は
1 つのみであり,ホストから GW までのホップ数には制限を設けていなかった.そこで本研究では,このアルゴリズム
を,大規模な WIMNET では一般的となる,複数 GW でホップ数制限のある場合に拡張する.最初に k-means アルゴ
リズムを適用し,ホストを K 個の部分ネットワークに分割する(K は GW 数)
.次に,従来の AP 配置アルゴリズム
を各部分ネットワークに順に適用して,AP 配置を求める.最後に,既存の経路アルゴリズムを適用することで,ホッ
プ数制限を充たす経路を得る.1 つの例題に対するシミュレーションにより,提案アルゴリズムの有効性を検証する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 110, IN2014-21, pp. 31-36, 2014年6月.
資料番号 IN2014-21 
発行日 2014-06-19 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2014-21

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2014-06-26 - 2014-06-27 
開催地(和) 香川大学 
開催地(英) Kagawa Univ. 
テーマ(和) Webサービス/SOA/ROA基盤、ソーシャルネットワーク(SNS)、認証/ID管理、ネットワークコーディング、データ分析・処理基盤及び一般 
テーマ(英) Web Service/SOA/ROA Platform, Social Networking Service (SNS), Authentication/ID management, Network Coding/Network Algorithms, Data Analysis/Processing Platform, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2014-06-IN 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 複数ゲートウェイと最大ホップ制約を有する無線メッシュネットワークのためのアクセスポイント配置アルゴリズムの拡張 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An extension of access point allocation algorithm for wireless mesh networks with multiple gateways and maximum hop limitation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ターメル ファラグ / Tamer Farag / ターメル ファラグ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 舩曵 信生 / Nobuo Funabiki / フナビキ ノブオ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ワラ ハッサン / Walaa Hassan / ワラ ハッサン
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-06-26 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2014-21 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.110 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2014-06-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会