お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-06-26 16:40
[招待講演]トラフィックデータからのユーザ識別 ~ トラフィック再現からのユーザ識別情報抽出 ~
杉浦隆幸ネットエージェントIN2014-23
抄録 (和) ユーザの特定方法として従来から使われてきたのは、インターネットであればIPアドレス、LANであればMACアドレスを使って端末を特定しユーザを特定してきた。インターネットへの通信をキャプチャしたパケットーデータがあれば、ユーザを特定するため情報はIPアドレス以外にも、ログインしているサイトがあれば該当するページのレスポンスデータのHTMLをパースし一定のCSS Path,XpathでIDで部分を抽出ができる。Yahooやgoogle, facebookやtwitterなどのIDが特定されれば、当該サイトから過去のデータも含め多くの情報が得られる。スマートフォンのアプリでは、広告にユーザ識別のためのIDをつけることが多く規制なくとられていることもあり有用に使用できる、これらは広告リクエスト毎に送信されるためユーザの行動を追跡するのに有効な手段となってきている。これらの情報を結びつけることにより匿名の個人と実名の個人を結びつける識別や特定が可能であるので、実際に実装して運用した結果を示す。 
(英) The has been used conventionally as a method of specifying the user, it has to identify the user to identify the terminal using the MAC address IP address, if the LAN if the Internet. Also other than IP addresses, information CSS Path of certain parses the HTML of the response data of the corresponding page if there is a site that you are logged in because if there is a packet over the captured data communication to the Internet, to identify the user , extraction can be a part in the ID in the Xpath. ID such as twitter google or Yahoo, facebook and if identified, more information can be obtained, including the data of the past from the site. The smartphone apps, can be usefully employed sometimes putting the ID for the user identification in the ad have been taken without regulation many, these to track user behavior in order to be transmitted to the advertisement for each request It has become an effective means. Specific identification and to tie the individual real name and personal anonymous by linking this information since it is possible, the results from the use by the actual implementation.
キーワード (和) パケットキャプチャ / Webスクラップ / 識別子 / ユーザ特定 / / / /  
(英) Packet capture / Web scrap / Identifier / Identify user / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 110, IN2014-23, pp. 43-47, 2014年6月.
資料番号 IN2014-23 
発行日 2014-06-19 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2014-23

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2014-06-26 - 2014-06-27 
開催地(和) 香川大学 
開催地(英) Kagawa Univ. 
テーマ(和) Webサービス/SOA/ROA基盤、ソーシャルネットワーク(SNS)、認証/ID管理、ネットワークコーディング、データ分析・処理基盤及び一般 
テーマ(英) Web Service/SOA/ROA Platform, Social Networking Service (SNS), Authentication/ID management, Network Coding/Network Algorithms, Data Analysis/Processing Platform, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2014-06-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) トラフィックデータからのユーザ識別 
サブタイトル(和) トラフィック再現からのユーザ識別情報抽出 
タイトル(英) Identify user from traffic packet data 
サブタイトル(英) User identification information extraction from traffic reproduction 
キーワード(1)(和/英) パケットキャプチャ / Packet capture  
キーワード(2)(和/英) Webスクラップ / Web scrap  
キーワード(3)(和/英) 識別子 / Identifier  
キーワード(4)(和/英) ユーザ特定 / Identify user  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉浦 隆幸 / Takayuki Sugiura / スギウラ タカユキ
第1著者 所属(和/英) ネットエージェント株式会社 (略称: ネットエージェント)
NetAgent Inc. (略称: NetAgent)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-06-26 16:40:00 
発表時間 45 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2014-23 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.110 
ページ範囲 pp.43-47 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IN-2014-06-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会