電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-06-20 11:40
定在波同軸管法を用いたPIM測定における非共振試料の試料長依存性に関する考察
森田久美子久我宣裕横浜国大エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2014-15 CPM2014-35 OME2014-23
抄録 (和) 本稿では, 測定試料の長さが定在波同軸管法を用いて得られる測定PIM値に与える影響について計算及び実験により検討を行った.
まず, 定在波同軸管法の等価回路を分布定数回路としてモデル化し, 等価回路から求めた計算結果と実験結果の比較より, 同様な傾向が得られることを確認した.
これより, これまで試料長が変わるごとに求めていた等価集中定数抵抗を用いることなく, 試料の長さのみで計算を行うことができるようになった.
この計算モデルを用いて試料長が測定PIM値に与える影響について検討を行った.
計算及び実験により得られる$S_{11}$特性より, 送信周波数$f_{1}$, $f_{2}$と受信周波数$f_{PIM3}$での同軸管と試料間の結合量である$S_{21,all}$が得られる.
この$S_{21,all}$が測定PIM値と同様な挿入長特性の傾向を持つことを示し, 測定PIM値の比較を$S_{21,all}$を用いて同様に行える事を確認した.
$S_{21,all}$を用いることで, 試料長が測定PIM値に与える影響について計算によって求めることが可能であることを確認した. 
(英) This report discuss a consideration of a detuned sample length dependency in PIM measurement using Standing Wave Coaxial Tube Method.
First, equivalent circuit of Standing Coaxial Tube Method is modeled as a distributed constant circuit.
It is confirmed that the result of calculation of proposed method and measurement seen the similar tendency.
Therefore, the proposed method is able to calsulate using only the length of DUT without demanding equivalent lumped resistance.
Next, it is consider that the influence of the DUT length on PIM level using the proposed calculation method.
It is able to calculate bonding amount between the coaxial tube and the DUT by return loss of the proposed method or measurement.
From the result, it is confirmed that the insertion length charactaristic of bonding amount and the PIM level is seen similar tendency,
and to be able to calculate the influence of the DUT length on PIM level by the bouding amount.
キーワード (和) 定在波同軸管法 / 受動回路における相互変調ひずみ / 非線形現象 / 分布定数 / フリンジング容量 / / /  
(英) Standing Wave Coaxial Tube Method / Passive Intermodulation / nonlinear phenomenon / distributed constant / fringe capacitance / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 94, EMD2014-15, pp. 39-42, 2014年6月.
資料番号 EMD2014-15 
発行日 2014-06-13 (EMD, CPM, OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 OME EMD CPM  
開催期間 2014-06-20 - 2014-06-20 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 材料デバイスサマーミーティング 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2014-06-OME-EMD-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 定在波同軸管法を用いたPIM測定における非共振試料の試料長依存性に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A consideration of a detuned sample length dependency in PIM measurement using Standing Wave Coaxial Tube Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 定在波同軸管法 / Standing Wave Coaxial Tube Method  
キーワード(2)(和/英) 受動回路における相互変調ひずみ / Passive Intermodulation  
キーワード(3)(和/英) 非線形現象 / nonlinear phenomenon  
キーワード(4)(和/英) 分布定数 / distributed constant  
キーワード(5)(和/英) フリンジング容量 / fringe capacitance  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 久美子 / Kumiko Morita / モリタ クミコ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Nat'l Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久我 宣裕 / Nobuhiro Kuga / クガ ノブヒロ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Nat'l Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-06-20 11:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-EMD2014-15,IEICE-CPM2014-35,IEICE-OME2014-23 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.94(EMD), no.95(CPM), no.96(OME) 
ページ範囲 pp.39-42 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMD-2014-06-13,IEICE-CPM-2014-06-13,IEICE-OME-2014-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会