お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-06-20 14:55
視覚障害者にとってのスマートフォン・タブレットの利点と問題点 ~ ICT機器利用状況調査結果の分析 ~
渡辺哲也山口俊光新潟大)・南谷和範大学入試センターSP2014-61 WIT2014-16
抄録 (和) 視覚障害者によるスマートフォン・タブレットの利用状況を調査した.有効回答者は304人,このうち81人(26.6%)がスマートフォンを, 44人(14.5%)がタブレットを利用していた.全盲者はロービジョン者よりも,携帯電話の利用率が高く,スマートフォンとタブレットの利用率は低かった.スマートフォンの利点として,全盲者とロービジョン者は共通して,音声入力,ブラウジングの容易さ,現在地の把握を挙げた.この他に,全盲者は物体認識機能を,ロービジョン者は画面の見やすさを挙げた.逆にスマートフォンの問題点として,全盲者とロービジョン者は共通して文字入力とタッチ操作の難しさを挙げた.タブレットに対するロービジョン者からの問題の指摘は少なかった.スマートフォンに望まれる機能として全盲者は歩行支援アプリと読み上げ機能の向上を挙げた.ロービジョン者は視覚補助機能(拡大・反転表示)の向上を挙げた. 
(英) A survey was conducted on the use of ICT by visually impaired people. Among 304 respondents, 81 used smartphones and 44, tablets. Blind people used cellphones with a higher rate and smartphones and tablets with lower rates than people with low vision. Both blind and low vision users found voice inputting, browsing, and finding current location with smartphones useful. Besides them, object recognition apps were useful for blind users and easy-to-see screens for low vision users. Drawbacks of smartphones to both blind and low vision users are difficulties in inputting from a software keyboard and using touch interface. Low vision users raised only a few problems in using tablets. Blind users hoped for easy-to-use navigation apps and improvements in screen reading functions and low vision users, improvements in screen magnifying and high contrast functions.
キーワード (和) 全盲者 / ロービジョン者 / スマートフォン / タブレット / タッチインタフェース / / /  
(英) Blind People / People with Low Vision / Smartphones / Tablets / Touch Interface / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 92, WIT2014-16, pp. 83-88, 2014年6月.
資料番号 WIT2014-16 
発行日 2014-06-12 (SP, WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SP2014-61 WIT2014-16

研究会情報
研究会 SP WIT ASJ-H  
開催期間 2014-06-19 - 2014-06-20 
開催地(和) 近江町交流プラザ 
開催地(英)  
テーマ(和) 聴覚,福祉,音声一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2014-06-SP-WIT-H 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視覚障害者にとってのスマートフォン・タブレットの利点と問題点 
サブタイトル(和) ICT機器利用状況調査結果の分析 
タイトル(英) Advantages and Disadvantages of Smartphones and Tablets to Blind People 
サブタイトル(英) Analysis of the Survey Results on the Use of ICT devices by Blind People 
キーワード(1)(和/英) 全盲者 / Blind People  
キーワード(2)(和/英) ロービジョン者 / People with Low Vision  
キーワード(3)(和/英) スマートフォン / Smartphones  
キーワード(4)(和/英) タブレット / Tablets  
キーワード(5)(和/英) タッチインタフェース / Touch Interface  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 哲也 / Tetsuya Watanabe / ワタナベ テツヤ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 俊光 / Toshimitsu Yamaguchi / ヤマグチ トシミツ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 南谷 和範 / Kazunori Minatani / ミナタニ カズノリ
第3著者 所属(和/英) 大学入試センター (略称: 大学入試センター)
National Center for University Entrance Examinations (略称: National Center for University Entrance Examinations)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-06-20 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-SP2014-61,IEICE-WIT2014-16 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.91(SP), no.92(WIT) 
ページ範囲 pp.83-88 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SP-2014-06-12,IEICE-WIT-2014-06-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会