お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-06-19 17:15
Adaptive Speech Analysis Method Using Multivariate Empirical Mode Decomposition in Frequency Domain
Surasak BoonklaMasashi UnokiJAISTSP2014-54 WIT2014-9
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) In this paper, we propose a novel method for speech analysis using multivariate empirical mode decomposition (MEMD) based on the source-filter (SF) model. The proposed method decomposes log-spectrum of a speech signal into two groups of the summed intrinsic-mode-functions (IMFs): the summation of first group contains fine structure corresponding to log-spectrum of the glottal source and the summation of the second group contains spectral envelope corresponding to frequency response of the vocal-tract filter. In the proposed method, the two groups can be automatically determined by using IMF classification based on autocorrelation of multivariate IMFs. We evaluate the proposed method in comparison with linear prediction (LP)-based and cepstrum methods to confirm its abilities. The results reveal that our proposed method can automatically and correctly separate two groups of IMFs, these of source and filter, in log-spectrum representation and effectively analyze speech signal as the same as abilities of LP-based and cepstrum methods.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Spectral envelope / multivariate empirical mode decomposition / speech analysis / log spectrum / source-filter model / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 91, SP2014-54, pp. 45-50, 2014年6月.
資料番号 SP2014-54 
発行日 2014-06-12 (SP, WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SP2014-54 WIT2014-9

研究会情報
研究会 SP WIT ASJ-H  
開催期間 2014-06-19 - 2014-06-20 
開催地(和) 近江町交流プラザ 
開催地(英)  
テーマ(和) 聴覚,福祉,音声一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SP 
会議コード 2014-06-SP-WIT-H 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Adaptive Speech Analysis Method Using Multivariate Empirical Mode Decomposition in Frequency Domain 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Spectral envelope  
キーワード(2)(和/英) / multivariate empirical mode decomposition  
キーワード(3)(和/英) / speech analysis  
キーワード(4)(和/英) / log spectrum  
キーワード(5)(和/英) / source-filter model  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ブンクラ スラサック / Surasak Boonkla / ブンクラ スラサック
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鵜木 祐史 / Masashi Unoki / ウノキ マサシ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-06-19 17:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SP 
資料番号 IEICE-SP2014-54,IEICE-WIT2014-9 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.91(SP), no.92(WIT) 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SP-2014-06-12,IEICE-WIT-2014-06-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会