電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-06-17 09:30
耳介認証システムの非線形化による精度向上の試み
南谷崇成崔 英泰渡部大志埼玉工大BioX2014-8
抄録 (和) 生体認証における耳介形状の有効性は知られており,犯罪捜査に防犯カメラに写る耳介形状が用いられることがある.この犯罪捜査で問題になるのが容疑者データベースと防犯カメラの間の撮影角度の違いである.非線形な手法であるカーネル主成分分析が撮影角度の違いの問題の解決に有効か検討した.その結果,線形な手法よりも有効であることが明らかとなった. 
(英) Effectiveness of ear shape in the biometric authentication is known and ear shape which has captured on security camera is sometimes used in criminal investigation. Difference of shooting angle between suspect database and security camera is an issue on criminal investigation. We considered effectiveness of kernel PCA, nonlinear method to solve an issue of difference of shooting angle. In result, it is revealed that nonlinear method is more effective than linear method.
キーワード (和) カーネル主成分分析 / 生体認証 / / / / / /  
(英) Kernel PCA / Biometrics / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 83, BioX2014-8, pp. 39-41, 2014年6月.
資料番号 BioX2014-8 
発行日 2014-06-09 (BioX) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード BioX2014-8

研究会情報
研究会 BioX ITE-ME ITE-IST  
開催期間 2014-06-16 - 2014-06-17 
開催地(和) 金沢大学 角間キャンパス 
開催地(英) Kanazawa University, Kakuma Campus 
テーマ(和) バイオメトリクス,インタラクティブシステム・画像入力デバイス・方式、及び一般 
テーマ(英) Biometrics, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BioX 
会議コード 2014-06-BioX-ME-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 耳介認証システムの非線形化による精度向上の試み 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Attempts to improvement of ear recognition system using nonlinear algorithms 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カーネル主成分分析 / Kernel PCA  
キーワード(2)(和/英) 生体認証 / Biometrics  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 南谷 崇成 / Takanari Minamidani / ミナミダニ タカナリ
第1著者 所属(和/英) 埼玉工業大学 (略称: 埼玉工大)
Saitama Institute of Technology (略称: Saitama Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 崔 英泰 / Hideyasu Sai / サイ ヒデヤス
第2著者 所属(和/英) 埼玉工業大学 (略称: 埼玉工大)
Saitama Institute of Technology (略称: Saitama Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡部 大志 / Daishi Watabe / ワタベ ダイシ
第3著者 所属(和/英) 埼玉工業大学 (略称: 埼玉工大)
Saitama Institute of Technology (略称: Saitama Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-06-17 09:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 BioX 
資料番号 IEICE-BioX2014-8 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.83 
ページ範囲 pp.39-41 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-BioX-2014-06-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会