お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-06-16 09:45
[招待講演]無線センサプローブによるオンサイトモニタリングに関する取り組み ~ 農業・畜産・防災分野への適用を目指して ~
二川雅登静岡大SRW2014-2
抄録 (和) Si基板上に電気伝導度センサ、温度センサ、pHセンサを集積化したマルチモーダルセンサの開発を行った。センサ駆動方法の確立・センサシステムを実現した。また、農業、畜産、防災といった異分野での実証試験を行い、オンサイトモニタリングセンサとして有用であることを確認した。 
(英) A multimodal sensor integrated with electrical conductivity sensor, temperature sensor, and pH sensor was fabricated using Si-LSI circuit technique. The sensor was monitored several type of environment in agriculture, livestock raising, and disaster prevention fields. It was shown that the on-site monitoring was useful approach in their fields.
キーワード (和) マルチモーダルセンサ / 電気伝導度 / 温度 / pH / オンサイトモニタリング / / /  
(英) Multimodal sensor / Electrical conductivity / temperature / pH / On-site monitoring / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 84, SRW2014-2, pp. 9-12, 2014年6月.
資料番号 SRW2014-2 
発行日 2014-06-09 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード SRW2014-2

研究会情報
研究会 SRW  
開催期間 2014-06-16 - 2014-06-16 
開催地(和) 三菱電機(大船) 
開催地(英) Mitsubishi Electric 
テーマ(和) WLAN,WPAN,Adhoc関連技術,一般 
テーマ(英) WLAN,WPAN,Adhoc, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2014-06-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線センサプローブによるオンサイトモニタリングに関する取り組み 
サブタイトル(和) 農業・畜産・防災分野への適用を目指して 
タイトル(英) On-site monitoring approach by wireless sensor probe 
サブタイトル(英) For applications in agriculture, livestock raising, and the disaster prevention field 
キーワード(1)(和/英) マルチモーダルセンサ / Multimodal sensor  
キーワード(2)(和/英) 電気伝導度 / Electrical conductivity  
キーワード(3)(和/英) 温度 / temperature  
キーワード(4)(和/英) pH / pH  
キーワード(5)(和/英) オンサイトモニタリング / On-site monitoring  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 二川 雅登 / Masato Futagawa / フタガワ マサト
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-06-16 09:45:00 
発表時間 50 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2014-2 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.84 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SRW-2014-06-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会