お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-06-07 14:30
映像コンテキストに基づく多視点映像の視点列推薦
Xueting Wang村松祐希平山高嗣間瀬健二名大MVE2014-10
抄録 (和) 複数台のカメラで撮影される多視点映像は,スポーツやコンサートなどについて豊富な内容と多様な描写を視聴者に提示することができる.しかし,カメラ台数の増加は視聴者の要求に合った視点選択を困難にし,一般的な視聴者にとっても映像編集の専門家にとっても大きな負担を生じる.そこで,本研究では,テレビ番組を作成するカメラマンとプロデューサによる作業分担に着目し,それらの基本プロセスを行う2種類のエージェントを設計,実装することで,多視点映像視聴を支援する自動視点列推薦システムを提案する.カメラマンエージェントは,映像から得られる画像特徴の組合せにより各視点ごとに映像品質を評価する.プロデューサエージェントは,評価された映像品質,視点の連続選択時間および視聴角度の変化に基づいて,視点切り替えコストを計算することにより最適な視点列を選ぶ.その際,シーンコンテキスト,例えばサッカーの場合ではボールの位置をもちいて,視点評価と視点選択の2種類のプロセスを最適化する.各特徴とコストの重要度パラメータを,視聴者間で共通した一般的な視点選択パターンもしくは個人毎の要求に基づいて最適化し,視聴者に依存しない一般推薦と視聴者毎に適応した個別推薦のための視点列を生成した.最後に,視聴者によって選択された視点列とシステムによって推薦された視点列を詳細に比較し,提案システムの効果を検証した. 
(英) Multi-camera videos taken by plural cameras at the same time enable audiences enjoy viewing by freely choosing the viewpoint they are interested in for events such as sports or large shows. However, it becomes difficult to choose the most suitable viewpoint for a long time when the number of selectable viewpoints increases. Therefore, it is necessary to support viewing by automatically recommending suitable viewpoint sequence. In this paper we proposed a viewpoint recommendation system by imitating the work of camera-persons and producers in real broadcasting by two kinds of agents. The agents evaluate and select the video of the viewpoints considering different viewing patterns according to video context, such as context about the position of the ball in a soccer game. The effectiveness of the automatic viewpoint sequence recommendation system is validated by a real multi-camera data set of a soccer game.
キーワード (和) 多視点映像 / 自動推薦 / エージェント / 映像コンテキスト / / / /  
(英) Multi-camera video / recommendation system / agent / video context / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 73, MVE2014-10, pp. 111-116, 2014年6月.
資料番号 MVE2014-10 
発行日 2014-05-30 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MVE2014-10

研究会情報
研究会 MVE  
開催期間 2014-06-06 - 2014-06-07 
開催地(和) 北海道大学大学院情報科学研究科棟 
開催地(英)  
テーマ(和) エンタテインメントのためのメディアとリアリティ,一般(連催:情報処理学会EC研究会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2014-06-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 映像コンテキストに基づく多視点映像の視点列推薦 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi-camera Video Viewpoint Recommendation Method Based on Video Context 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多視点映像 / Multi-camera video  
キーワード(2)(和/英) 自動推薦 / recommendation system  
キーワード(3)(和/英) エージェント / agent  
キーワード(4)(和/英) 映像コンテキスト / video context  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Xueting Wang / Xueting Wang / オウ セッテイ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村松 祐希 / Yuki Muramazu / ムラマツ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 高嗣 / Takatsugu Hirayama / ヒラヤマ タカツグ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 間瀬 健二 / Kenji Mase / マセ ケンジ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-06-07 14:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2014-10 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.73 
ページ範囲 pp.111-116 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MVE-2014-05-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会