お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-06-07 13:00
[ポスター講演]効率的な業務分析のためのサービスオペレーション推定システムの開発に向けて
加藤狩夢筑波大)・天目隆平牧田孝嗣産総研)・蔵田武志産総研/筑波大MVE2014-7
抄録 (和) サービス業において従業員のサービスオペレーション(SO)を把握することは、品質管理の面から重要な意味を持つ.そのため,私たちはサービスオペレーションを推定するシステムを開発した.
このシステムは従業員の行動データ,業務データから教師あり学習を用いて識別器を構築し,推定を行う.しかし,このシステムにはSOの並列性,階層性の考慮や推定時の教師データ作成コスト等の課題が残されている.
本研究では, それらの問題に取り組みながら,SOに関して現場を可視化することで,サービスプロセスの効率的な分析の実現を目指す. 
(英) In service industries there is a strong demand for improving the service processes by checking the service operations (SOs) of their employees more quantitatively.
Therefore we have developed the Service-Operation Estimation (SOE) system.
This system can estimate types of service operations of employees from their behavior data
(position, orientation, action, and voice activity detection), work-related data (shift data, operational schedule),
and accounting data (POS data). In the previous SOE system, SO classifiers are constructed using a supervised learning methods.
However the system has the following problems; Expensive learning cost of SOE for launching and the inability to represent parallel and hierarchical operations.
In this study, we aim at realizing efficient service-process analysis by visualizing service fields in terms of SOs while dealing with the problems mentioned above.
キーワード (和) 業務分析 / サービスオペレーション / 機械学習 / / / / /  
(英) Service-Process analysis / Service operation / Machine learning / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 73, MVE2014-7, pp. 105-106, 2014年6月.
資料番号 MVE2014-7 
発行日 2014-05-30 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MVE2014-7

研究会情報
研究会 MVE  
開催期間 2014-06-06 - 2014-06-07 
開催地(和) 北海道大学大学院情報科学研究科棟 
開催地(英)  
テーマ(和) エンタテインメントのためのメディアとリアリティ,一般(連催:情報処理学会EC研究会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2014-06-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 効率的な業務分析のためのサービスオペレーション推定システムの開発に向けて 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Towards developing a service operation estimation system for efficient service-process anaysis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 業務分析 / Service-Process analysis  
キーワード(2)(和/英) サービスオペレーション / Service operation  
キーワード(3)(和/英) 機械学習 / Machine learning  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 狩夢 / Karimu Kato / カトウ カリム
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 天目 隆平 / Ryuhei Tenmoku / テンモク リュウヘイ
第2著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧田 孝嗣 / Koji Makita / マキタ コウジ
第3著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 蔵田 武志 / Takeshi Kurata / クラタ タケシ
第4著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所/筑波大学 (略称: 産総研/筑波大)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology/University of Tsukuba (略称: AIST/Univ. of Tsukuba)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-06-07 13:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2014-7 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.73 
ページ範囲 pp.105-106 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-MVE-2014-05-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会