お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-06-07 13:00
[ポスター講演]ボディウォーンカメラと手持ちカメラの連携による撮影支援
篠田美香子酒田信親西田正吾阪大MVE2014-4
抄録 (和) ユーザ周囲の映像を体験記録として自動で記録するウェアラブルカメラが注目されている.しかし,これらの自動撮影は,一度設定した角度や姿勢で撮り続けることが多いために,ユーザの注目位置や意図の強弱が反映された体験記録として保存することが困難であった.そこで本研究では,ボディウォーンカメラと手持ちカメラの連携による撮影支援を提案する.
具体的には,ボディウォーンとそれに取り付けられたセンサ情報から,ユーザにとって重要な場面であるかを推定し,手持ちカメラでの撮影を促すようなシステムを提案する.本システムの目的は,新たに撮影行為の機会を創造することであり,撮影支援から他の様々な行動推薦へと適用することを研究の最終目標とする. 
(英) Body worn camera which automatically records the scenes of daily lives around the user has been widely spread. However the user’s viewpoint or intention are hardly reflected in the photos because we cannot change the angle or the posture when installed. We propose the collaboration system of body worn camera and hand held camera for enhancing experience. We suppose to estimate the situations from body worn camera’s pictures and other sensor information. It suggests to take photos by hand held camera. We will motivate the user to take photos and aim to apply this system to action recommendation.
キーワード (和) 撮影支援 / ボディウォーンカメラ / 手持ちカメラ / 行動推薦 / / / /  
(英) photographing support / body worn camera / hand held camera / action recommendation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 73, MVE2014-4, pp. 99-100, 2014年6月.
資料番号 MVE2014-4 
発行日 2014-05-30 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MVE2014-4

研究会情報
研究会 MVE  
開催期間 2014-06-06 - 2014-06-07 
開催地(和) 北海道大学大学院情報科学研究科棟 
開催地(英)  
テーマ(和) エンタテインメントのためのメディアとリアリティ,一般(連催:情報処理学会EC研究会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2014-06-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ボディウォーンカメラと手持ちカメラの連携による撮影支援 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The collaboration of body worn camera and hand held camera for enhancing experience 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 撮影支援 / photographing support  
キーワード(2)(和/英) ボディウォーンカメラ / body worn camera  
キーワード(3)(和/英) 手持ちカメラ / hand held camera  
キーワード(4)(和/英) 行動推薦 / action recommendation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠田 美香子 / Mikako Shinoda / シノダ ミカコ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒田 信親 / Nobuchika Sakata / サカタ ノブチカ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西田 正吾 / Shogo Nishida / ニシダ ショウゴ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-06-07 13:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2014-4 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.73 
ページ範囲 pp.99-100 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-MVE-2014-05-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会