お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-05-30 15:50
MatLabによる回路シミュレータの開発
盛 健次松澤 昭東工大EST2014-11 エレソ技報アーカイブへのリンク:EST2014-11
抄録 (和) 東京工業大学の修士の学生に回路シミュレータの基礎を教育する目的で、MatLabを使って回路シミュレータの開発を行った。回路シミュレータは、SPICE2G6、SPICE3F5を参考に、新たにMatLabの言語を使用して開発している。行列計算が1行で記述でき、東京工業大学のスーパーコンピュータTSUBAMEにも搭載されているという理由により、開発言語としてMatLabを選んだ。回路シミュレータの開発は、抵抗、容量、インダクタからなる線形回路から始まり、ダイオード、MOSFETからなる非線形回路の順に高度化し、最後に、汎用回路シミュレータの開発となっている。 
(英) For the purpose of teaching the basics of circuit simulator to Masters students of the Tokyo Institute of Technology, we have developed a circuit simulator using MatLab. The circuit simulator, with reference to the SPICE2G6, SPICE3F5, it is developed using the language of a new MatLab. Reasons matrix calculation can be written in one line, that they are also equipped supercomputer TSUBAME of Tokyo Institute of Technology, has been selected as a development language MatLab. Starting from a linear circuit comprising resistors, capacitors, and inductors, and sophisticated in order of non-linear circuit comprising a diode, a MOSFET, and finally, the development of the circuit simulator is in a development of the general-purpose circuit simulator.
キーワード (和) MatLab / 回路解析 / 回路シミュレータ / / / / /  
(英) MatLab / Circuit Analysis / Circuit Simulator / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 69, EST2014-11, pp. 59-64, 2014年5月.
資料番号 EST2014-11 
発行日 2014-05-23 (EST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EST2014-11 エレソ技報アーカイブへのリンク:EST2014-11

研究会情報
研究会 EST  
開催期間 2014-05-30 - 2014-05-30 
開催地(和) 日本大学駿河台キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) シミュレーション技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2014-05-EST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MatLabによる回路シミュレータの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of circuit simulator with MatLab 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MatLab / MatLab  
キーワード(2)(和/英) 回路解析 / Circuit Analysis  
キーワード(3)(和/英) 回路シミュレータ / Circuit Simulator  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 盛 健次 / Kenji Mori / モリ ケンジ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松澤 昭 / Akira Matsuzawa / マツザワ アキラ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-05-30 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EST 
資料番号 IEICE-EST2014-11 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.69 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EST-2014-05-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会