電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-05-29 15:45
生体信号を用いた「わくわく感」の提案指標によるコンテンツ評価
原田圭裕古屋貴大高橋信道芝浦工大)・長谷川光洋中里智章アルパイン)・大倉典子芝浦工大HCS2014-17 HIP2014-17
抄録 (和) 近年,若者の車離れが指摘されている.その問題に対して先行研究では,若者が車に対して魅力を感じてもらうためには,車の外見だけではなく「運転する楽しさ・喜び・感動」といった「わくわく感」を体感できることが重要だとされている.そこで本研究では,若者の「わくわく感」を生体信号で定量評価し,そこで得られた知見を,車載機器に適用し,評価することを目的とする.本報では,作成したわくわくするコンテンツに対して,生体信号から導出される生理指標を用いて評価した実験について報告する. 
(英) In recent years, the interest of young people in driving has been falling. We seek a way to increase the attractiveness of automobiles to young people by employing innovative in-vehicle systems. In this study, we gave a questionnaire to males in their twenties and employed excited as a keyword to clarify expectations and dissatisfaction about such systems. Based on our questionnaire results, we evaluated the degrees of the elicited excited feeling using biological signals and proposed biological indexes. In this report, we describe our experiment results and evaluated the excited feeling of contents using biological signals.
キーワード (和) 感性 / 生体信号 / わくわく感 / / / / /  
(英) sensitivity / bioinstrumentation / exciting feeling / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 68, HIP2014-17, pp. 131-134, 2014年5月.
資料番号 HIP2014-17 
発行日 2014-05-22 (HCS, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2014-17 HIP2014-17

研究会情報
研究会 HCS HIP HI-SIGCE  
開催期間 2014-05-29 - 2014-05-30 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) コミュニケーション支援およびコミュニケーション一般,ヒューマン情報処理一般 
テーマ(英) Communication Enhancing, Human Communications, and Human Information Processing 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2014-05-HCS-HIP-SIGCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 生体信号を用いた「わくわく感」の提案指標によるコンテンツ評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Content evaluation of exciting feeling by the proposed indexes using biosignals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 感性 / sensitivity  
キーワード(2)(和/英) 生体信号 / bioinstrumentation  
キーワード(3)(和/英) わくわく感 / exciting feeling  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 圭裕 / Yoshihiro Harada / ハラダ ヨシヒロ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古屋 貴大 / Takahiro Furuya / フルヤ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 信道 / Nobumichi Takahashi / タカハシ ノブミチ
第3著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 光洋 / Koyo Hasegawa / ハセガワ コウヨウ
第4著者 所属(和/英) アルパイン (略称: アルパイン)
ALPINE (略称: ALPINE)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中里 智章 / Tomoaki Nakazato / ナカザト トモアキ
第5著者 所属(和/英) アルパイン (略称: アルパイン)
ALPINE (略称: ALPINE)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 大倉 典子 / Michiko Ohkura / オオクラ ミチコ
第6著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-05-29 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HCS2014-17,IEICE-HIP2014-17 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.67(HCS), no.68(HIP) 
ページ範囲 pp.131-134 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-HCS-2014-05-22,IEICE-HIP-2014-05-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会