電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-05-23 13:45
1ビットデジタルRFにおける非対称成分推定法の提案
前畠 貴住友電工)・亀田 卓末松憲治東北大SR2014-16
抄録 (和) 1ビットデジタルRF送信器の出力波形は、矩形波形を理想とするが、実際は回路の有するスルーレートの影響から滑らかな波形となってしまう。そのような波形状態でも、時間軸に対して線対称性を保持すれば、ACLR(隣接チャネル漏洩電力)といった通信品質は劣化せず、また、保持できない場合においても、この非対称成分を相殺するように、フィードフォワード型非対称性補償技術によって、非対称性を改善すれば、同様に通信品質を改善できる事が報告されている。ところが、この非対称成分を抽出するとき、高速サンプリングオシロを用いてアイパターンを測定するといった広帯域な測定条件が必要であるために、アイパターンに雑音が重畳され、高精度にこの非対称成分を測定する事が困難であった。そこで本稿は、信号スペクトルの両隣接チャネルを含む帯域幅に含まれる非対称成分の一部を測定し、その測定結果とスルーレートを制約条件として、非対称成分の全体を推定する方式を提案し、数値計算により提案法の評価を行ったので報告する。 
(英) The output of 1-bit digital radio frequency (1-bit DRF) transmitter, using a bandpass delta sigma modulator, ideally has a rectangular waveform and a realistic waveform having a blunt waveforms due to a slew rate for an analog circuit is not enough. Recent works report that its time waveform which includes asymmetrical component on the time axis generates a distortion on an adjacent channel and that its component can be compensated for by feedforward distortion compensation technology. In order to compensate for it on an eye pattern output by the 1bit DRF transmitter, it should be precisely measured by a high-speed oscilloscope. However, under a broadband measurement condition, a noise makes a line width of the eye pattern wider, which makes it difficult to measure a precise asymmetric component.
Therefore, we propose a new estimation method for the whole of the asymmetric component by measuring an asymmetric component included in a bandwidth including double side adjacency channel in the frequency domain.
キーワード (和) バンドパス / デルタシグマ / DAC / フィードフォワード / 歪保障 / / /  
(英) Bandpass / delta-sigma modulator / D/A converter / feedforward / distortion compensation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 44, SR2014-16, pp. 103-109, 2014年5月.
資料番号 SR2014-16 
発行日 2014-05-15 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2014-16

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2014-05-22 - 2014-05-23 
開催地(和) 東芝研修センター 
開催地(英) Toshiba Education & Training Institute 
テーマ(和) 技術展示・製品展示,コグニティブ/ソフトウェア無線, ヘテロジニアスネットワーク,一般 
テーマ(英) Technical Exhibition, Product Exhibition, Cognitive Radio, Software Defined Radio, Heterogeneous Network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2014-05-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 1ビットデジタルRFにおける非対称成分推定法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation method for an asymmetric waveform in 1-bit digital RF transmitter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バンドパス / Bandpass  
キーワード(2)(和/英) デルタシグマ / delta-sigma modulator  
キーワード(3)(和/英) DAC / D/A converter  
キーワード(4)(和/英) フィードフォワード / feedforward  
キーワード(5)(和/英) 歪保障 / distortion compensation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前畠 貴 / Takashi Maehata /
第1著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries Ltd. (略称: SEI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 卓 / Suguru Kameda /
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku University)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 末松 憲治 / Noriharu Suematsu /
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku University)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-05-23 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2014-16 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.44 
ページ範囲 pp.103-109 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-SR-2014-05-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会