お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-05-22 14:00
ミリ波帯誘電体チューブ挿入金属ロッド伝送線路
北林 智黒木太司呉高専MW2014-30 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2014-30
抄録 (和) ミリ波帯域における低損失かつフレキシブルな伝送線路の作成を目的として,誘電体チューブ中に金属ロッドを挿入した構造の伝送線路を考案した.これについて伝送線路の諸仕様を決定したのち,線路の曲がりや金属ロッドの偏心を考慮し特性について検討を行うこととした.まず挿入する金属ロッドの直径を変化させてLSE-likeモードの遮断周波数や減衰量の特性を計算し,金属ロッドに直径0.3mmの銀を用いることとして解析を進めていった.金属ロッドが平行平板に対し水平及び垂直に偏心している場合について,またこれに加え線路に曲りがある場合について偏心距離及び曲率半径を変化させて解析した.結果,目的の伝送帯域で低損失であり,偏心や急峻な曲りを有する線路においてもモード結合は十分無視できることが確認された. 
(英) The transmission line consisting of the metal rod inserted in the dielectric tube was proposed with the aim to create low-loss and flexible transmission lines in millimeter-wave bands in this paper. After the decision of the transmission line specifications, the characteristics were considered in consideration of the bend and the eccentric of the metal rod. First, the cutoff frequency of the LSE-like mode and the transmission losses were calculated while changing the outer diameter of the metal rod to insert and the metal rod was assumed to be the silver with 0.3mm outer diameter from the results. Next, the transmission line models were analyzed while changing the eccentric distances and the radius of curvature when the line had the eccentric in the horizontal or vertical directions or these and the bend. As a result, it was verified that the transmission line was low loss in the transmission band and the mode conversions were sufficiently negligible even if the line has the eccentric and steep bend.
キーワード (和) 低損失伝送線路 / 誘電体伝送線路 / 可撓性伝送線路 / マイクロ波・ミリ波 / / / /  
(英) Low loss transmission lines / Dielectric transmission lines / Flexible transmission lines / Microwaves and Millimeter-waves / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 45, MW2014-30, pp. 37-42, 2014年5月.
資料番号 MW2014-30 
発行日 2014-05-15 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2014-30 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2014-30

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2014-05-22 - 2014-05-23 
開催地(和) 同志社大 
開催地(英) Doshisha Univ. 
テーマ(和) マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2014-05-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ミリ波帯誘電体チューブ挿入金属ロッド伝送線路 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Metal Rod Transmission Line inserted in Dielectric Tube at Millimeter-wave Frequencies 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 低損失伝送線路 / Low loss transmission lines  
キーワード(2)(和/英) 誘電体伝送線路 / Dielectric transmission lines  
キーワード(3)(和/英) 可撓性伝送線路 / Flexible transmission lines  
キーワード(4)(和/英) マイクロ波・ミリ波 / Microwaves and Millimeter-waves  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北林 智 / Satoshi Kitabayashi / キタバヤシ サトシ
第1著者 所属(和/英) 呉工業高等専門学校 (略称: 呉高専)
Kure National College of Technology (略称: KNCT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒木 太司 / Futoshi Kuroki / クロキ フトシ
第2著者 所属(和/英) 呉工業高等専門学校 (略称: 呉高専)
Kure National College of Technology (略称: KNCT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-05-22 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2014-30 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.45 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2014-05-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会