お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-05-22 12:45
[技術展示]テレビ帯ホワイトスペースLTE通信システムによる通信トラヒック負荷分散実証実験
伊深和雄松村 武石津健太郎村上 誉原田博司NICTSR2014-6
抄録 (和) 近年,移動体通信のトラヒックは増加の一途をたどっており,常に新たな周波数資源の開拓が必要な状況である.筆者らは,周波数資源の候補の一つとして,テレビ帯ホワイトスペースに着目して,それをLTEに適用した通信システムを構築してきた.このシステムでは,既存LTEバンドとテレビ帯ホワイトスペースの双方が利用可能であり,IEEE 1900.4aに基づく構成装置の協調無線再構築による各帯域の利用状況に応じた通信トラヒックの負荷分散が可能である.本稿では,本システムを使用して,テレビ帯ホワイトスペースへ通信トラヒックを負荷分散により既存LTEバンドで発生する輻輳状態が解消可能であることを実証する. 
(英) Recently, mobile communication traffic has been increasing day by day, and thus, new spectrum resource is consistently required for mobile communications and TV white space is expected as such a new spectrum resource. Authors have developed an LTE communication system utilizing TV white space. In this developed system, both the TV white space and existing LTE bands are available and load balancing of communication traffic is possible in accordance with using status of each band with cooperative radio reconfiguration of radio equipment based on IEEE 1900.4a. In this paper, we demonstrate with this system, that the congestion of communication traffic in the existing LTE band is mitigated by load balancing to the TV white space.
キーワード (和) ホワイトスペース / データベース / 無線再構築 / LTE / / / /  
(英) White space / Database / Radio reconfiguration / LTE / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 44, SR2014-6, pp. 35-42, 2014年5月.
資料番号 SR2014-6 
発行日 2014-05-15 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2014-6

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2014-05-22 - 2014-05-23 
開催地(和) 東芝研修センター 
開催地(英) Toshiba Education & Training Institute 
テーマ(和) 技術展示・製品展示,コグニティブ/ソフトウェア無線, ヘテロジニアスネットワーク,一般 
テーマ(英) Technical Exhibition, Product Exhibition, Cognitive Radio, Software Defined Radio, Heterogeneous Network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2014-05-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) テレビ帯ホワイトスペースLTE通信システムによる通信トラヒック負荷分散実証実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Demonstration of communication traffic load balancing with TVWS LTE communication system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホワイトスペース / White space  
キーワード(2)(和/英) データベース / Database  
キーワード(3)(和/英) 無線再構築 / Radio reconfiguration  
キーワード(4)(和/英) LTE / LTE  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊深 和雄 / Kazuo Ibuka / イブカ カズオ
第1著者 所属(和/英) 独立行政法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communication Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松村 武 / Takeshi Matsumura / マツムラ タケシ
第2著者 所属(和/英) 独立行政法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communication Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石津 健太郎 / Kentaro Ishizu / イシズ ケンタロ
第3著者 所属(和/英) 独立行政法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communication Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 誉 / Homare Murakami / ムラカミ ホマレ
第4著者 所属(和/英) 独立行政法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communication Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 博司 / Hiroshi Harada / ハラダ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 独立行政法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communication Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-05-22 12:45:00 
発表時間 180 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2014-6 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.44 
ページ範囲 pp.35-42 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-SR-2014-05-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会