電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-05-16 11:35
耐災害衛星通信システム用チャネライザの開発とWINDSを用いた通信実験
三浦 周秋岡真樹高橋 卓NICT)・小宮山典男アクシス)・山口雄一米田誠良NEC東芝スペースシステム
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 情報通信研究機構では耐災害衛星通信システムの研究開発の一環として,ディジタルチャネライザの開発を行っている.ディジタルチャネライザは,災害時の時間的に変化するトラフィック要求に対し各ポートに対して柔軟にチャネルの再割当を行い,回線利用効率を高める効果を持つ.本稿では開発したチャネライザの概要と,広帯域で広域通信が可能な超高速インターネット衛星(WINDS)を介した通信実験の概要を報告する. 
(英) The National Institute of Information and Communications Technology (NICT) conducts the research and development on disaster satellite communications system. A digital channelizer prototype has been developed as a framework of the R&D. The channelizer flexibly re-allocates channels to each port depending on temporally-changing traffic demand in disaster situation to increase spectral efficiency. This paper describes the outlook of the developed channelizer. The summary of communication experiment of the channelizer by using the experimental satellite WINDS which provides wideband and wide coverage communications is also introduced.
キーワード (和) チャネライザ / WINDS / / / / / /  
(英) Channelizer / WINDS / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 27, SAT2014-10, pp. 51-56, 2014年5月.
資料番号 SAT2014-10 
発行日 2014-05-08 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SAT WBS  
開催期間 2014-05-15 - 2014-05-16 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) 符号化、変復調、信号処理技術及び一般 
テーマ(英) Coding, Modulation, Signal Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2014-05-SAT-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 耐災害衛星通信システム用チャネライザの開発とWINDSを用いた通信実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Channelizer for Disaster Satellite Communication System and Communication Experiment Using WINDS Satellite 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) チャネライザ / Channelizer  
キーワード(2)(和/英) WINDS / WINDS  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 周 / Amane Miura / ミウラ アマネ
第1著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋岡 真樹 / Maki Akioka / アキオカ マキ
第2著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 卓 / Takashi Takahashi / タカハシ タカシ
第3著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小宮山 典男 / Norio Komiyama / コミヤマ ノリオ
第4著者 所属(和/英) アクシス株式会社 (略称: アクシス)
AXIS Corporation (略称: AXIS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 雄一 / Yuichi Yamaguchi / ヤマグチ ユウイチ
第5著者 所属(和/英) NEC東芝スペースシステム株式会社 (略称: NEC東芝スペースシステム)
NEC TOSHIBA Space Systems (略称: NT Space)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 米田 誠良 / Masayoshi Yoneda /
第6著者 所属(和/英) NEC東芝スペースシステム株式会社 (略称: NEC東芝スペースシステム)
NEC TOSHIBA Space Systems (略称: NT Space)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-05-16 11:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2014-10 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.27 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SAT-2014-05-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会