電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-05-16 15:10
IPサブネットの推定に基づくL2ネットワークの自動接続手法
北形 元唐鎌行大伊藤大視高橋秀幸笹井一人木下哲男東北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,イーサネットフレームとIPヘッダフレームから抽出した情報に基づき,ネットワークスイッチに接続されたIPサブネットを推定することにより,ネットワークスイッチの各ポートにVLANに関する設定を行い,L2ネットワークを自働的に接続する手法を提案する.さらに試作システムを用いた実験を通じ,本手法により,災害時等にネットワークスイッチが故障した際に,代替機にネットワークケーブルを接続するだけで,少ない到着フレーム数で迅速にVLAN設定を推定可能であることを示す. 
(英) In this paper, we propose a method which automatically configures VLAN settings to a network switch and establishes L2 network by estimating IP subnets from Ethernet frames and IP headers which arrive to the switch. Through experimental results, we show that our method is able to recover VLAN configuration quickly only by replacing broken switch with new one and connect network cables.
キーワード (和) サブネット推定 / ネットワーク自動接続 / 耐災害ICT / SDN / / / /  
(英) Subnet Estimation / Automatic Network Connection / Disaster Resilient ICT / SDN / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 31, MoNA2014-14, pp. 185-190, 2014年5月.
資料番号 MoNA2014-14 
発行日 2014-05-08 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA IPSJ-DPS IPSJ-MBL  
開催期間 2014-05-15 - 2014-05-16 
開催地(和) 健康文化村 カルチャーリゾート フェストーネ(沖縄県) 
開催地(英)  
テーマ(和) モバイルアプリケーション,ユビキタスサービス,モバイル分散クラウドモバイルアドホックネットワーク,センサネットワーク,モバイルネットワークおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2014-05-MoNA-DPS-MBL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IPサブネットの推定に基づくL2ネットワークの自動接続手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An automatic L2 connection establishment method based on IP subnet estimation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サブネット推定 / Subnet Estimation  
キーワード(2)(和/英) ネットワーク自動接続 / Automatic Network Connection  
キーワード(3)(和/英) 耐災害ICT / Disaster Resilient ICT  
キーワード(4)(和/英) SDN / SDN  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北形 元 / Gen Kitagata / キタガタ ゲン
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 唐鎌 行大 / Yukihiro Karakama / カラカマ ユキヒロ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 大視 / Taishi Ito / イトウ タイシ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 秀幸 / Hideyuki Takahashi / タカハシ ヒデユキ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹井 一人 / Kazuto Sasai / ササイ カズト
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 哲男 / Tetsuo Kinoshita / キノシタ テツオ
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-05-16 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2014-14 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.31 
ページ範囲 pp.185-190 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoNA-2014-05-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会