お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-05-12 10:30
広帯域周波数相関光子対による高分解能量子光コヒーレンストモグラフィの実証実験
岡野真之永松優一田中 陽北大/阪大)・Hwan Hong Lim物質・材料研究機構)・岡本 亮北大/阪大)・西澤典彦名大)・栗村 直物質・材料研究機構)・竹内繁樹北大/阪大/京大
抄録 (和) 光コヒーレンストモグラフィ(OCT)は、低コヒーレンス光干渉を基礎とした非侵襲な断層イメージング法として、医療の分野などに広く応用されている。しかし、被測定サンプル内の分散によって分解能が低下することが大きな問題となっている。一方、量子もつれ光子対による2光子干渉を基礎とする量子光コヒーレンストモグラフィ(QOCT)では、光子対の周波数相関により、分解能低下を引き起こす群速度分散の効果が補償される。そこで我々は、広帯域周波数相関光子対を用いて、高分解能QOCTの分解能向上性・分散耐性をOCTとの比較の上で原理実証したので報告する [1]。また本講演では超高分解能化の取り組みについても述べる。 
(英) Optical coherence tomography (OCT) based on low-coherence light interference has widely been utilized in medicine as a noninvasive tomographic imaging method. However, a resolution of the OCT has usually been limited by the dispersion in a media. In contrast, quantum optical coherence tomography (QOCT), which is based on two-photon interference of quantum entangled photon pairs, the dispersion effect can be automatically canceled by virtue of the frequency correlation of entangled photon pairs. Here we report the demonstration of the resolution-enhancement and the dispersion-tolerance of the QOCT in high-resolution regime in comparison with the OCT [1]. We also report the progress toward the ultra-high resolution QOCT.
キーワード (和) パラメトリック下方変換 / 量子もつれ光子対 / 光コヒーレンストモグラフィ / 2光子干渉 / 分散 / / /  
(英) Parametric down-conversion / entangled photon pairs / optical coherence tomography / two-photon interference / dispersion / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 QIT  
開催期間 2014-05-12 - 2014-05-13 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya Univ. 
テーマ(和) 量子情報, 一般 
テーマ(英) Quantum Information 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 QIT 
会議コード 2014-05-QIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 広帯域周波数相関光子対による高分解能量子光コヒーレンストモグラフィの実証実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Demonstration of high-resolution quantum optical coherence tomography by broadband frequency-correlated photon pairs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パラメトリック下方変換 / Parametric down-conversion  
キーワード(2)(和/英) 量子もつれ光子対 / entangled photon pairs  
キーワード(3)(和/英) 光コヒーレンストモグラフィ / optical coherence tomography  
キーワード(4)(和/英) 2光子干渉 / two-photon interference  
キーワード(5)(和/英) 分散 / dispersion  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡野 真之 / Masayuki Okano / オカノ マサユキ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学/大阪大学 (略称: 北大/阪大)
Hokkaido University/Osaka University (略称: Hokkaido Univ./Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 永松 優一 / Yuichi Nagamatsu / ナガマツ ユウイチ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学/大阪大学 (略称: 北大/阪大)
Hokkaido University/Osaka University (略称: Hokkaido Univ./Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 陽 / Akira Tanaka / タナカ アキラ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学/大阪大学 (略称: 北大/阪大)
Hokkaido University/Osaka University (略称: Hokkaido Univ./Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Hwan Hong Lim / Hwan Hong Lim / Hwan Hong Lim
第4著者 所属(和/英) 物質・材料研究機構 (略称: 物質・材料研究機構)
National Institute for Material Science (略称: NIMS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 亮 / Ryo Okamoto / オカモト リョウ
第5著者 所属(和/英) 北海道大学/大阪大学 (略称: 北大/阪大)
Hokkaido University/Osaka University (略称: Hokkaido Univ./Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 西澤 典彦 / Norihiko Nishizawa / ニシザワ ノリヒコ
第6著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗村 直 / Sunao Kurimura / クリムラ スナオ
第7著者 所属(和/英) 物質・材料研究機構 (略称: 物質・材料研究機構)
National Institute for Material Science (略称: NIMS)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 繁樹 / Shigeki Takeuchi / タケウチ シゲキ
第8著者 所属(和/英) 北海道大学/大阪大学/京都大学 (略称: 北大/阪大/京大)
Hokkaido University/Osaka University/Kyoto University (略称: Hokkaido Univ./Osaka Univ./Kyoto Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-05-12 10:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 QIT 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会