電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-05-09 13:35
RSA暗号を利用した組織暗号の一方式
村上恭通阪電通大)・笠原正雄早大/中大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 従来型の単純な暗号通信システムでは,個人間の通信を前提にしていることが多い.しかしながら,現実には,会社・自治体・医療機関などの組織間で通信を
行う場合や,個人がこれらの組織へ通信を行う場合が多い.
このような組織への機密通信では,個々の情報に応じて復号権限を有する部署が異なることが常である.これを従来の公開鍵システムで実現しようとすると送信者が本来知る必要のない組織内部の構造や担当部署の公開鍵をあらかじめ知っておく必要があり,甚だ不便である.
このように,組織同士または個人と組織間の通信に適した安全で効率的な通信システムの構築が望まれている.
このようなシステムは従来Webベースで構築・運用されているが,公開鍵暗号システムは認証機能を有するなどいくつかの利点がある.
本研究では,RSA暗号を利用した組織暗号を提案する. 
(英) Usual cryptosystems suppose the personal communication.
However, the secure and effecitive communication system
is desired on the interorganizational communication.
In this paper, we propose an interorganizational
cryptosystem based on RSA public-key cryptosystem.
キーワード (和) 組織暗号 / RSA公開鍵暗号 / / / / / /  
(英) Interorganizational cryptosytem / RSA public-key cryptosystem / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 24, ISEC2014-2, pp. 7-12, 2014年5月.
資料番号 ISEC2014-2 
発行日 2014-05-02 (ISEC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC  
開催期間 2014-05-09 - 2014-05-09 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2014-05-ISEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) RSA暗号を利用した組織暗号の一方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Interorganizational Cryptosystem Using RSA PKC 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 組織暗号 / Interorganizational cryptosytem  
キーワード(2)(和/英) RSA公開鍵暗号 / RSA public-key cryptosystem  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 恭通 / Yasuyuki Murakami / ムラカミ ヤスユキ
第1著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: OECU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 笠原 正雄 / Masao Kasahara / カサハラ マサオ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学/中央大学 (略称: 早大/中大)
Waseda University/Chuo University (略称: Waseda Univ./Chuo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-05-09 13:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2014-2 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.24 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2014-05-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会