電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-04-18 13:00
偏波間相関を考慮したアンテナダイバーシチ相関特性
多賀登喜雄関西学院大AP2014-14
抄録 (和) 従来のアンテナダイバーシチ枝間の相関評価式は,受信点に到来する電波の垂直偏波成分と水平偏波成分の変動相関が無相関であることを前提として導出されている.しかし,近年のパス分離測定技術により到来波毎の偏波間相関を直接測定できるようになり,偏波間の相関が極めて高いことが確かめられている.本報告では,偏波間相関が有相関である場合のアンテナダイバーシチ枝間の相関係数を理論的に評価する計算式を提案する.また,典型的なアンテナダイバーシチ構成における偏波間相関の有無に対する相関特性について,本評価式に基づき予測推定した結果について報告する. 
(英) The previously presented formula in respect with correlation between antenna diversity branches has been derived by the use of an assumption that the correlation between vertically and horizontally polarized components of the radio wave arrived at a received point. However, the recently developed signal processing technology for resolving arrived paths can measure directly the correlation characteristics between their polarized components, and it was confirmed experimentally that their components are highly correlated. This report presents a theoretical formula calculating correlation coefficient between antenna diversity branches as their polarized components are correlated. And also, the estimated results of correlation characteristics for some typical antenna diversity configrations will be presented using this theoretical formula.
キーワード (和) アンテナダイバーシチ / 相関理論式 / 偏波間相関 / 空間ダイバーシチ / 偏波ダイバーシチ / / /  
(英) Antenna Diversity / Correlation Formula / Polarization Correlation / Space Diversity / Polarization Diversity / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 5, AP2014-14, pp. 71-76, 2014年4月.
資料番号 AP2014-14 
発行日 2014-04-10 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2014-14

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2014-04-17 - 2014-04-18 
開催地(和) 立命館大 朱雀キャンパス 
開催地(英) Ritsumeikan University (Suzaku Campus) 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2014-04-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 偏波間相関を考慮したアンテナダイバーシチ相関特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Correlation characteristics of antenna diversity reception in consideration of correlation between vertically and horizontally polarized waves 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アンテナダイバーシチ / Antenna Diversity  
キーワード(2)(和/英) 相関理論式 / Correlation Formula  
キーワード(3)(和/英) 偏波間相関 / Polarization Correlation  
キーワード(4)(和/英) 空間ダイバーシチ / Space Diversity  
キーワード(5)(和/英) 偏波ダイバーシチ / Polarization Diversity  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 多賀 登喜雄 / Tokio Taga / タガ トキオ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-04-18 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-14 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.5 
ページ範囲 pp.71-76 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2014-04-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会