電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-04-18 14:50
鏡面対称構成E級直流共鳴方式双方向無線給電
細谷達也村田製作所エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2014-20 MW2014-20
抄録 (和) 鏡面対称構成のE級直流共鳴方式ワイヤレス給電を提案する.直流共鳴方式は,直流から電磁界共鳴を起こすエネルギー変換システムであり,電磁界の相互作用による電磁界共鳴フィールドを用いる.鏡面対称構成により,ユニット装置は送電装置,共鳴装置,受電装置のいずれとしても利用できる.エネルギー変換動作を解析するために新しく周期状態区分法を提案する.エネルギー変換動作を解析するため周期状態区分法と呼ぶ解析手法を提案する.共鳴フィールドを複エネルギー回路にモデル化して,過渡現象論を用いて定式一般解を示し,重ねの理が成り立つことを示す.空間における電力の流れは,ポインティングベクトルを用いて考察する.実験波形と解析波形はよく一致している.実験では,最適ZVS動作により最高効率70.6%,最大電力43.8Wを達成している. 
(英) A novel mirror symmetry constructible class-E direct-current-resonance bi-directional wireless power transfer system is proposed. A direct-current resonance system is an energy conversion system which makes the electromagnetic resonance field from a direct current and uses a resonance field with an electromagnetic interaction. By mirror symmetry construction, unit equipment can be alternatively used as a power transmitter, a power resonator, and a power receiver. A new technique called the periodic state dividing method is proposed in order to analyze energy conversion operation. We model the resonance field into a multi energy circuit, show formula general solutions by a transient-phenomenon theory, and prove that a superposition principle is realized. The flow of the electric power in space is considered using a Poynting vector. The experiment and the analysis waveforms are well in agreement. In the experiment, the optimum ZVS operation attains 70.6% of maximum efficiency, and the maximum power 43.8W.
キーワード (和) 直流共鳴 / 鏡面対称構成 / 電磁界共鳴フィールド / ゼロ電圧スイッチング / / / /  
(英) Direct-current-resonance / Mirror symmetry construction / Electromagnetic resonance field / Zero voltage switching / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 9, WPT2014-20, pp. 103-108, 2014年4月.
資料番号 WPT2014-20 
発行日 2014-04-10 (WPT, SCE, MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 MW SCE WPT  
開催期間 2014-04-17 - 2014-04-18 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 無線電力伝送技術を支えるマイクロ波技術/マイクロ波超伝導/マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave technologies for Wireless Power Transfer, Superconducting Microwave technologies, Microwave technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2014-04-MW-SCE-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 鏡面対称構成E級直流共鳴方式双方向無線給電 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Novel Mirror Symmetry Constructible Class-E Direct-Current-Resonance Bi-directional Wireless Power Transfer System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 直流共鳴 / Direct-current-resonance  
キーワード(2)(和/英) 鏡面対称構成 / Mirror symmetry construction  
キーワード(3)(和/英) 電磁界共鳴フィールド / Electromagnetic resonance field  
キーワード(4)(和/英) ゼロ電圧スイッチング / Zero voltage switching  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 細谷 達也 / Tatsuya Hosotani / ホソタニ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 株式会社村田製作所 (略称: 村田製作所)
Murata Manufacturing Co., Ltd. (略称: Murata Mfg.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-04-18 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2014-20,IEICE-SCE2014-20,IEICE-MW2014-20 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.9(WPT), no.10(SCE), no.11(MW) 
ページ範囲 pp.103-108 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WPT-2014-04-10,IEICE-SCE-2014-04-10,IEICE-MW-2014-04-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会