お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-04-18 15:25
心電信号の人体通信によるリアルタイム伝送とコモンモードノイズ低減
佐久間 淳藤原拓也加藤 巧安在大祐王 建青名工大EMCJ2014-6
抄録 (和) リアルタイムに生体データを取得・伝送することによって運転者の健康状態をモニタリングするシステムが自動車の自動制御・自動運転などの分野で注目を集めている.本研究では,インパルスラジオ型広帯域人体通信機を開発し,心電信号のセンシング電極と人体通信の送信電極を容量結合回路によって共有し,心電取得と人体通信を同時にリアルタイムで実現した.また,伝送実験により物理層で0.001のビット誤り率特性が得られ,受信した生体情報を基に自動車の安全管理,自動制御などへの適用が可能であることを示した.さらに,本試作システムの心電図センシング電極において,コモンモードノイズ低減を目的としたDRL(Driven Right Leg)回路を導入することによって,人体への直接接触が不必要な非接触型電極を用いた心電図取得回路を試作し,その有効性を確認した. 
(英) Real-time vital data monitoring systems for driver’s health condition have drawn considerable attention in intelligent transportation systems. In this study we developed a prototype of impulse radio (IR) based human body communication transceiver with an electrocardiogram (ECG) sensor. The transceiver has a common electrode both for human body communication and ECG sensing circuit. The experimental evaluation has shown a good bit error rate performance smaller than 0.001 in the physical layer. Furthermore, for realizing non-contact ECG sensing in actual application, we introduced the driven right leg (DRL) circuit into the prototype IR transceiver to reduce a common-mode noise at commercial power frequencies.
キーワード (和) 人体通信 / インパルスラジオ方式 / 心電信号 / 非接触型電極 / / / /  
(英) Human body communication / Impulse radio system / ECG signal / Non-contact electrode / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 15, EMCJ2014-6, pp. 31-36, 2014年4月.
資料番号 EMCJ2014-6 
発行日 2014-04-11 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2014-6

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2014-04-18 - 2014-04-18 
開催地(和) 富山大 
開催地(英) Univ. Toyama 
テーマ(和) アンテナ・伝搬,EMC一般 
テーマ(英) Antenna Propagation, EMC 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2014-04-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 心電信号の人体通信によるリアルタイム伝送とコモンモードノイズ低減 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Real-Time ECG Signal Transmission by Human Body Communication and Common Mode Noise Reduction in ECG Signal 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 人体通信 / Human body communication  
キーワード(2)(和/英) インパルスラジオ方式 / Impulse radio system  
キーワード(3)(和/英) 心電信号 / ECG signal  
キーワード(4)(和/英) 非接触型電極 / Non-contact electrode  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐久間 淳 / Jun Sakuma / サクマ ジュン
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 拓也 / Takuya Fujiwara / フジワラ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 巧 / Taku Kato / カトウ タク
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 安在 大祐 / Daisuke Anzai / アンザイ ダイスケ
第4著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 建青 / Jianqing Wang / オウ ケンセイ
第5著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-04-18 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2014-6 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.15 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2014-04-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会