お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-04-18 14:15
TCAMの並列パイプライン化により検索エンジンの省電力化を実現する多次元TCAMアーキテクチャの提案
奥田兼三・○名和雅実阿多信吾阪市大)・矢野祐二黒田泰斗ルネサス エレクトロニクス)・岩本 久REVSONIC)・井上一成奈良高専/阪大)・岡 育生阪市大IN2014-7
抄録 (和) ネットワーク機器において,高速検索を実現するためにTCAM (Ternary Content Addressable Memory) が使用されている.TCAMは,単一サイクルでの検索を実現するため,検索ワードとメモリ全体を一度に比較する.検索の都度メモリ全体が活性化されるため,消費電力が汎用メモリに比べてはるかに大きく,検索テーブルの増大にともない消費電力の増加が深刻な課題となっている.本稿では,TCAMの選択的な部分活性化をLSIレベルで実現することで,TCAMの制約を根本的に解決する全く新しいTCAMのアーキテクチャを提案する.提案する多次元TCAMアーキテクチャでは,TCAMをLSIレベルで分割し,検索が不要なメモリ領域へのサーチアクセスを抑制することで省電力化を実現する. 
(英) TCAM (Ternary Content Addressable Memory) is widely used for high speed searching applications on networking equipment. Unlike general RAMs, a TCAM consumes vast amounts of power, because it is designed to search its entire memory in a single cycle. As size of matching table grows continuously, it recently becomes serious. In this paper, we propose a novel TCAM-based hardware architecture, which solves potential restrictions of TCAM by enabling selective partial activate according to "don’t care bits." For the purpose of reducing power consumed by TCAMs, we subdivide a TCAM into multiple sub TCAMs in LSI stage and stop look-up on sub TCAMs that consist of don’t care bits.
キーワード (和) 省電力化 / 検索エンジン / アドレス検索 / ACL / TCAM / 部分活性化 / ルータ / ファイアウォール  
(英) Power saving / Search engine / Address lookup / ACL / TCAM / Partial / Partial activate / Router  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 7, IN2014-7, pp. 67-72, 2014年4月.
資料番号 IN2014-7 
発行日 2014-04-10 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2014-7

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2014-04-17 - 2014-04-18 
開催地(和) 京都府中小企業会館 
開催地(英) Kyotofu-Chusho-Kigyo-Kaikan 
テーマ(和) ホームネットワーク、グリーン・省電力ICT、スマートグリッド、省エネルギー、障害対策・BCP、データ分析・処理基盤、ビッグデータ及び一般 
テーマ(英) Home Area Network (HAN), Green/Energy Saving ICT, Smart Grid, Contingency Plan/BCP, Data Analysis/Processing Platform, Big Data, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2014-04-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) TCAMの並列パイプライン化により検索エンジンの省電力化を実現する多次元TCAMアーキテクチャの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Low-Power and High-Speed Search Engine by Multi-dimensional TCAM Architecture with Parallel Pipelined Subdivided Structure 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 省電力化 / Power saving  
キーワード(2)(和/英) 検索エンジン / Search engine  
キーワード(3)(和/英) アドレス検索 / Address lookup  
キーワード(4)(和/英) ACL / ACL  
キーワード(5)(和/英) TCAM / TCAM  
キーワード(6)(和/英) 部分活性化 / Partial  
キーワード(7)(和/英) ルータ / Partial activate  
キーワード(8)(和/英) ファイアウォール / Router  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥田 兼三 / Kenzo Okuda / オクダ ケンゾウ
第1著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 名和 雅実 / Masami Nawa / ナワ マサミ
第2著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿多 信吾 / Shingo Ata / アタ シンゴ
第3著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 祐二 / Yuji Yano / ヤノ ユウジ
第4著者 所属(和/英) ルネサスエレクトロニクス株式会社 (略称: ルネサス エレクトロニクス)
Renesas Electronics (略称: Renesas)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 泰斗 / Yasuto Kuroda / クロダ ヤスト
第5著者 所属(和/英) ルネサスエレクトロニクス株式会社 (略称: ルネサス エレクトロニクス)
Renesas Electronics (略称: Renesas)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩本 久 / Hisashi Iwamoto / イワモト ヒサシ
第6著者 所属(和/英) REVSONIC株式会社 (略称: REVSONIC)
REVSONIC Corporation (略称: REVSONIC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 一成 / kazunari Inoue / イノウエ カズナリ
第7著者 所属(和/英) 奈良工業高等専門学校/大阪大学 (略称: 奈良高専/阪大)
Nara national Collegeof Technology/Osaka University (略称: Nara National College of Tec./Osaka Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡 育生 / Ikuo Oka / オカ イクオ
第8著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-04-18 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2014-7 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.7 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2014-04-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会