お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-04-18 15:50
高インピーダンス整合回路を用いた高効率整流回路の設計と解析
榊 裕翔嶋村 仁黒岩史登西川健二郎鹿児島大WPT2014-22 SCE2014-22 MW2014-22 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2014-22 MW2014-22
抄録 (和) 近年,次世代の電力伝送システムとして無線電力伝送(WPT)が注目を浴びている.無線電力伝送には様々な方法があるが,マイクロ波無線電力伝送(MPT)は他の方式と比較して電力伝送可能な距離が長いという特徴がある.しかし,マイクロ波はフリスの伝搬公式に基づいて自由空間を伝搬するため,伝搬距離が長くなるほど整流回路に入力される電力が小さくなりRF-DC変換効率が低くなる課題がある.そこで本報告では低入力時においても高効率動作を行う整流回路を実現するために,入力側整合回路のインピーダンスを高くすることで擬似的にダイオードにかかる電圧を向上させRF-DC変換効率の高効率化が可能である事をシミュレーションにて確認し,実測においては入力電力10dBmにおいて81%のRF-DC変換効率を達成したので報告する. 
(英) Recently, Wireless Power Transmission (WPT) has been demand for next generation power transmission systems. WPT can be categorised into many method and Microwave wireless Power Transmission (MPT). Compared with other method, Microwave wireless Power Transmission technology can transmit the power for long distance. However, it is difficult for this technology to achieve high RF-DC power conversion efficiency because microwave power follows Friis transmission equation and the input power of RF-DC rectifier is lower. In this reports. in order to achieve high power conversion efficiency, the impedance of input matching circuit is high and the voltage of diode is higher, artificially. Finally, the results of simulation and measurement result in the validity of proposed design topology.
キーワード (和) 無線電力伝送 / 整合回路 / 整流回路 / 電力変換効率 / / / /  
(英) Wireless Power Transfer / matching circuit / Rectifier / Powre Conversion Efficiency / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 9, WPT2014-22, pp. 115-120, 2014年4月.
資料番号 WPT2014-22 
発行日 2014-04-10 (WPT, SCE, MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2014-22 SCE2014-22 MW2014-22 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2014-22 MW2014-22

研究会情報
研究会 MW SCE WPT  
開催期間 2014-04-17 - 2014-04-18 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 無線電力伝送技術を支えるマイクロ波技術/マイクロ波超伝導/マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave technologies for Wireless Power Transfer, Superconducting Microwave technologies, Microwave technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2014-04-MW-SCE-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高インピーダンス整合回路を用いた高効率整流回路の設計と解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Analysis of High Efficiency Rectifier with High Impedance Matching Circuit 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線電力伝送 / Wireless Power Transfer  
キーワード(2)(和/英) 整合回路 / matching circuit  
キーワード(3)(和/英) 整流回路 / Rectifier  
キーワード(4)(和/英) 電力変換効率 / Powre Conversion Efficiency  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊 裕翔 / Hiroto Sakaki / サカキ ヒロト
第1著者 所属(和/英) 鹿児島大学 (略称: 鹿児島大)
Kagoshima University (略称: Kagoshima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 嶋村 仁 / Hitoshi Shimamura / シマムラ ヒトシ
第2著者 所属(和/英) 鹿児島大学 (略称: 鹿児島大)
Kagoshima University (略称: Kagoshima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒岩 史登 / Fumito Kuroiwa / クロイワ フミト
第3著者 所属(和/英) 鹿児島大学 (略称: 鹿児島大)
Kagoshima University (略称: Kagoshima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西川 健二郎 / Kenjiro Nishikawa / ニシカワ ケンジロウ
第4著者 所属(和/英) 鹿児島大学 (略称: 鹿児島大)
Kagoshima University (略称: Kagoshima Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-04-18 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2014-22,IEICE-SCE2014-22,IEICE-MW2014-22 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.9(WPT), no.10(SCE), no.11(MW) 
ページ範囲 pp.115-120 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WPT-2014-04-10,IEICE-SCE-2014-04-10,IEICE-MW-2014-04-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会