お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-04-17 10:15
コストを抑制した優先クラスサービスの提案
岡田昭宏阿部貴博宍戸 豪平井幸雄NTTNS2014-2
抄録 (和) 新たなタイプのネットワークサービスとして、ベストエフォートよりも高い品質を、ベストエフォートと比較して大幅な追加コスト無しに提供するサービスが登場している。本検討では、この様な品質、コストをターゲットとした時に成立しうるネットワークサービスの機能配備について検討した。その結果、帯域制限機能と通信量測定機能がサービスの品質及びコストを決める主な要素であることがわかったため、これらの機能を中心にサービス実現に向けた機能配備を提案する。また、この検討を踏まえて、この様なネットワークサービスの実装の要となるサービスエッジの実機を用いたフィージビリティ確認を行ったため合わせて報告する。 
(英) A new network service whose cost is comparatively low and whose priority is prior to best-effort class has been started. We studied about these network service specifications and implementation. Especially, we focused on function and quality of services and we show functional implementation for network services within these service requirements. In addition, we showed results of feasibility examinations of the network services.
キーワード (和) QoS / Diffserv / サービスエッジ / 帯域制御 / 従量課金 / / /  
(英) QoS / Diffserv / Service Edge / Bandwidth Control / Measured Rate / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 6, NS2014-2, pp. 5-10, 2014年4月.
資料番号 NS2014-2 
発行日 2014-04-10 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2014-2

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2014-04-17 - 2014-04-18 
開催地(和) 石垣市民会館 
開催地(英) Ishigaki-City-Hall 
テーマ(和) トラヒック,NW評価,性能,リソース管理・制御,トラヒックエンジニアリング,NW信頼性・レジリエンシ,一般 
テーマ(英) Traffic, Network evaluation, Performance, Resource Management/Control, Traffic Engineering, Reliability, Resiliency 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2014-04-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コストを抑制した優先クラスサービスの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A proposal of priority class services at a low price 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) QoS / QoS  
キーワード(2)(和/英) Diffserv / Diffserv  
キーワード(3)(和/英) サービスエッジ / Service Edge  
キーワード(4)(和/英) 帯域制御 / Bandwidth Control  
キーワード(5)(和/英) 従量課金 / Measured Rate  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 昭宏 / Akihiro Okada / オカダ アキヒロ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 貴博 / Takahiro Abe / アベ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宍戸 豪 / Gou Shishido / シシド ゴウ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 平井 幸雄 / Yukio Hirai / ヒライ ユキオ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-04-17 10:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-2 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.6 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2014-04-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会