お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-04-17 15:50
[パネル討論]システムを構成するメモリ、システムに浸透するメモリ
三輪 達サンディスク)・○新居浩二ルネサス エレクトロニクス)・藤田 忍東芝)・小池洋紀東北大)・竹内 健中大ICD2014-9 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2014-9
抄録 (和) 近年の新しい不揮発性メモリの発展は単に高集積のメモリチップの実現にとどまらず、その特徴を生かしたシステムづくりにも議論の幅を広げている。さらに、その記憶素子は不揮発性をシステムLSIにもたらす要素技術としても注目を集めている。本パネル討論では、不揮発性メモリ技術がもたらすシステムとメモリの新しい関係を展望する。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) メモリ / SRAM / DRAM / MRAM / ReRAM / フラッシュメモリ / CAM /  
(英) Memory / SRAM / DRAM / MRAM / ReRAM / Flash memory / CAM /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 13, ICD2014-9, pp. 45-45, 2014年4月.
資料番号 ICD2014-9 
発行日 2014-04-10 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICD2014-9 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2014-9

研究会情報
研究会 ICD  
開催期間 2014-04-17 - 2014-04-18 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) メモリ(DRAM、SRAM、フラッシュ、新規メモリ)技術 
テーマ(英) Memory Device Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2014-04-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) システムを構成するメモリ、システムに浸透するメモリ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Perspective of emerging memories in systems and systems on emerging memories 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) メモリ / Memory  
キーワード(2)(和/英) SRAM / SRAM  
キーワード(3)(和/英) DRAM / DRAM  
キーワード(4)(和/英) MRAM / MRAM  
キーワード(5)(和/英) ReRAM / ReRAM  
キーワード(6)(和/英) フラッシュメモリ / Flash memory  
キーワード(7)(和/英) CAM / CAM  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三輪 達 / Toru Miwa / ミワ トオル
第1著者 所属(和/英) サンディスク株式会社 (略称: サンディスク)
SanDisk Limited (略称: SanDisk)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新居 浩二 / Koji Nii / ニイ コウジ
第2著者 所属(和/英) ルネサスエレクトロニクス株式会社 (略称: ルネサス エレクトロニクス)
Renesas Electronics (略称: Renesas)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 忍 / Shinobu Fujita / フジタ シノブ
第3著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporate (略称: Toshiba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小池 洋紀 / Hiroki Koike / コイケ ヒロキ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 健 / Ken Takeuchi / タケウチ ケン
第5著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-04-17 15:50:00 
発表時間 90 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2014-9 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.13 
ページ範囲 p.45 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-ICD-2014-04-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会