電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-28 09:00
匿名化情報のマッチングにおける匿名度の定式化についての一考察
秋山寛子加藤 朗砂原秀樹慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) プライバシ保護のための方法の一つに匿名化技術があるが,匿名化した情報は,他の情報と組み合わせることにより個人を特定できるという識別可能性を持っている.したがって,どのような匿名化情報を組み合わせると,個人の識別が可能になるかという問題を解決する必要がある.本発表では,匿名化情報のマッチングによって個人が識別できる条件を整理した上で,2つの事象の匿名化情報におけるマッチングの定式化を試みた.取りうるk-匿名度を算出し,必要な匿名度を保持するための匿名化処理の方法についての考察を行う. 
(英) Anonymizing personal information is one way to preserve human's privacy.
But combination of anonymized information might be a cause for re-identification.
This study shows what types of combined two anonymizing information can maintain a requested anonymity by expressing a formulation of k-anonymity.
キーワード (和) プライバシ / パーソナル情報 / 匿名化 / セキュリティ / / / /  
(英) privacy / personal data / anonymity / security / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 502, ICSS2013-86, pp. 167-172, 2014年3月.
資料番号 ICSS2013-86 
発行日 2014-03-20 (ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICSS IPSJ-SPT  
開催期間 2014-03-27 - 2014-03-28 
開催地(和) 名桜大学(沖縄県名護市) 
開催地(英) Meio Univiersity 
テーマ(和) 通信セキュリティ,セキュリティ心理学とトラスト,一般 
テーマ(英) Communication Security, Security Psychology & Trust, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2014-03-ICSS-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 匿名化情報のマッチングにおける匿名度の定式化についての一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on the Formulation of Re-identification of Anonymized Personal Information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プライバシ / privacy  
キーワード(2)(和/英) パーソナル情報 / personal data  
キーワード(3)(和/英) 匿名化 / anonymity  
キーワード(4)(和/英) セキュリティ / security  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋山 寛子 / Hiroko Akiyama / アキヤマ ヒロコ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 朗 / Akira Kato / スナハラ ヒデキ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 砂原 秀樹 / Hideki Sunahara / スナハラ ヒデキ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-28 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ICSS2013-86 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.502 
ページ範囲 pp.167-172 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICSS-2014-03-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会