お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-27 14:55
TPMを用いたSSLクライアント認証 ~ OpenIDによる公開鍵証明書の発行とSSLクライアント証明書による端末認証の実現 ~
篠田昭人名工大)・福田洋治愛知教大)・廣友雅徳佐賀大)・毛利公美岐阜大)・白石善明神戸大)・岩田 彰名工大ICSS2013-66
抄録 (和) モバイル端末に搭載されているTPM(Trusted Platform Module)で生成される署名鍵に証明書を発行すれば,端末を認証トークンとして使える.本論文ではある特定のTPMに紐づいたTPMと関連づいた公開鍵証明書を用いるSSLクライアント認証について検討する.TPMを識別するためのRSA鍵であるAIK(Attestation Identity Key)と関連づけられたSSLクライアント証明書をサーバに提示することで端末認証を実現できる.本論文では,AIKの公開鍵証明書をOpenIDにより発行する方式と,AIKとその公開鍵証明書を用いて特定のTPMにSSLクライアント証明書を発行する方式を提案している.そして,TPMに保管した鍵とSSLクライアント証明書によるSSLクライアント認証の実装方法について示している. 
(英) TPM-embedded terminals can be used as authentication tokens by issuing certificates to signature keys generated by TPM. TPM generates AIK and BK, which are RSA keys. AIK is used to identify TPM. BK is used to encrypt data so that specific TPM can decrypt it. Terminal authentication can be realized by linking SSL client certificates to TPM. We propose a scheme of AIK certificate issuance with OpenID and one of SSL client certificate issuance to specific TPM. And we show how to implement terminal authentication using SSL client certificates.
キーワード (和) TPM / 公開鍵証明書 / OpenID / SSL / クライアント証明書 / / /  
(英) TPM / public key certificate / OpenID / SSL / client certificate / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 502, ICSS2013-66, pp. 25-30, 2014年3月.
資料番号 ICSS2013-66 
発行日 2014-03-20 (ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICSS2013-66

研究会情報
研究会 ICSS IPSJ-SPT  
開催期間 2014-03-27 - 2014-03-28 
開催地(和) 名桜大学(沖縄県名護市) 
開催地(英) Meio Univiersity 
テーマ(和) 通信セキュリティ,セキュリティ心理学とトラスト,一般 
テーマ(英) Communication Security, Security Psychology & Trust, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2014-03-ICSS-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) TPMを用いたSSLクライアント認証 
サブタイトル(和) OpenIDによる公開鍵証明書の発行とSSLクライアント証明書による端末認証の実現 
タイトル(英) SSL Client Authentication with TPM 
サブタイトル(英) Issuance of Public Key Certificate with OpenID and Terminal Authentication with SSL Client Certificate 
キーワード(1)(和/英) TPM / TPM  
キーワード(2)(和/英) 公開鍵証明書 / public key certificate  
キーワード(3)(和/英) OpenID / OpenID  
キーワード(4)(和/英) SSL / SSL  
キーワード(5)(和/英) クライアント証明書 / client certificate  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠田 昭人 / Akihito Shinoda / シノダ アキヒト
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 洋治 / Youji Fukuta / フクタ ヨウジ
第2著者 所属(和/英) 愛知教育大学 (略称: 愛知教大)
Aichi University of Education (略称: Aichi Univ. of Edu.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣友 雅徳 / Masanori Hirotomo / ヒロトモ マサノリ
第3著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 毛利 公美 / Masami Mohri / モウリ マサミ
第4著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 白石 善明 / Yoshiaki Shiraishi / シライシ ヨシアキ
第5著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩田 彰 / Akira Iwata / イワタ アキラ
第6著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-27 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ICSS2013-66 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.502 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICSS-2014-03-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会