電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-18 15:20
脳波とSynchronization Likelihood(SL)を利用したFunctional Brain Networkの構築
藤 太一浦田理沙山﨑敏正九工大)・黒岩義之帝京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Functional Brain Network(FBN)とは、思考、認知、運動などに関連した脳活動において、脳領域間のつながり(connectivity)を可視化したものである。本研究では、脳波を利用したネットワークの構築を試みる。男性健常者(67歳、右利き)に対して、安静閉眼時の脳波を16chで計測し、独立成分分析、ダイポール推定により、相異なる脳領域(ノード)を特定した。次に、いくつかの周波数帯について、得られたノード間のconnectivityをSynchronization Likelihood (SL)で定量化しFBN(重み付けなしのグラフ)を構築した。その結果、PET(M.E.Raichle et al.,2001)とfMRI(T.Stein et al.,2000)による従来の研究結果と比較して、左上頭頂小葉、左中前頭回、左上前頭回、視床、海馬などが、共通する脳領域であった。さらに、構築したFBNから、α帯においては大域的なつながりが強く、γ帯においては局所的なつながりが強かった。 
(英) Functional Brain Network (FBN) could visualize the connectivity between brain regions in brain activity associated with thought, cognition, and motor. This study will construct such networks using EEGs (electroencephalograms). For one healthy subject (67-years-old, male and right-handed), 16-ch EEGs was measured when he rest and closed his own eyes. Using Independent Component Analysis (ICA) and Equivalent Current Dipole source Localization (ECDL), we specified several brain regions (nodes). Next, we quantified the connectivity between nodes using Synchronization Likelihood (SL) and constructed Functional Brain Network (unweighted graph). By comparing this result with the previous studies by fMRI and PET, there were common brain regions, for example, the left superior parietal lobule, the left middle frontal gyrus, the left superior frontal gyrus, thalamus, and the hippocampus. Moreover, from the clustering coefficient and the characteristic path length of the FBN, it followed the global connectivity is strong in the alpha band and the local one strong in the gamma band.
キーワード (和) Functional Brain Network / 独立成分分析 / ダイポール推定 / グラフ理論 / Synchronization Likelihood / / /  
(英) Functional Brain Network / ICA / ECDL / graph theory / Synchronization Likelihood / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 499, MBE2013-145, pp. 167-170, 2014年3月.
資料番号 MBE2013-145 
発行日 2014-03-10 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2014-03-17 - 2014-03-18 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa University 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2014-03-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 脳波とSynchronization Likelihood(SL)を利用したFunctional Brain Networkの構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Functional Brain Network using Synchronization Likelihood(SL) constructed from EEGs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Functional Brain Network / Functional Brain Network  
キーワード(2)(和/英) 独立成分分析 / ICA  
キーワード(3)(和/英) ダイポール推定 / ECDL  
キーワード(4)(和/英) グラフ理論 / graph theory  
キーワード(5)(和/英) Synchronization Likelihood / Synchronization Likelihood  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤 太一 / Taichi Toh / トウ タイチ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyusyu Institute of Technology (略称: Kyusyu Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浦田 理沙 / Risa Urata / ウラタ リサ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyusyu Institute of Technology (略称: Kyusyu Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山﨑 敏正 / Toshimasa Yamazaki / ヤマザキ トシマサ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyusyu Institute of Technology (略称: Kyusyu Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒岩 義之 / Yoshiyuki Kuroiwa /
第4著者 所属(和/英) 帝京大学 (略称: 帝京大)
Teikyo University (略称: Teikyo Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-18 15:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2013-145 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.499 
ページ範囲 pp.167-170 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2014-03-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会