電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-17 11:10
筋電信号の多点計測のためのマトリクス電極配置アーキテクチャとその実装
平野貴之秋田純一金沢大)・櫻沢 繁公立はこだて未来大)・戸田真志熊本大)・近藤一晃中村裕一京大
抄録 (和) 表面筋電位 (Surface Electromyography; sEMG) は,ユーザインタフェースや健康管理などでの有用性高い.しか し,多チャンネルでの表面筋電位計測では,電極と計測器をつなぐケーブルの煩雑化の問題がある.著者らはこれまでに,一次 元に並べられた電極に対し,測定回路の一部共通化をすることにより測定回路の小型化をはかる構成を検討してきた.本稿では, これを二次元に拡張し,マトリクス状に配置・接続された電極を時分割で切り替えながら計測する事で,電極間の配線を削減することができるマトリクス電極配置アーキテクチャとその実装について述べる. 
(英) The surface electromyography (sEMG) is expected for applications in health care or as a user interface. In multi point sEMG measurement has a difficulty on complicated wiring problem between electrodes and measurement system. The authors have been developing the measurement architecture for sharing the amplifiers and wires in one-dimensional arrangement of electrodes for solving the problem of complicated wiring. In this paper, we describe the two-dimensional arrangement architecture of electrodes and time-division multiplexing measurement method for solving the complicated wiring problem, as well as its implementation.
キーワード (和) 表面筋電位 / 多点計測 / 多点計測 / 時分割計測 / / / /  
(英) Surface electromyography (sEMG) / Multipoint measurement / Matrix architecture / Time-division measurement / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 499, MBE2013-119, pp. 25-28, 2014年3月.
資料番号 MBE2013-119 
発行日 2014-03-10 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2014-03-17 - 2014-03-18 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa University 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2014-03-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 筋電信号の多点計測のためのマトリクス電極配置アーキテクチャとその実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Matrix Architecture of Electrodes for Multipoint Electromyography Measurement and Its Implementation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 表面筋電位 / Surface electromyography (sEMG)  
キーワード(2)(和/英) 多点計測 / Multipoint measurement  
キーワード(3)(和/英) 多点計測 / Matrix architecture  
キーワード(4)(和/英) 時分割計測 / Time-division measurement  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 貴之 / Takayuki Hirano / ヒラノ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋田 純一 / Junichi Akita / アキタ ジュンイチ
第2著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 櫻沢 繁 / Shigeru Sakurazawa / サクラザワ シゲル
第3著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: FUN)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸田 真志 / Masashi Toda / トダ マサシ
第4著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto Univerity (略称: Kumamoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 一晃 / Kazuaki Kondo / コンドウ カズアキ
第5著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 裕一 / Yuichi Nakamura / ナカムラ ユウイチ
第6著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-17 11:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2013-119 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.499 
ページ範囲 pp.25-28 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2014-03-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会