お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-16 13:40
マルチコアTenderにおける性能向上率の評価
山本貴大山内利宏谷口秀夫岡山大CPSY2013-115 DC2013-102
抄録 (和) 組込み分野でも処理量が増加し,高速な処理が求められ,マルチコアプロセッサの利用が普及している.これに伴い,マルチコアプロセッサに対応したOS が必要とされている.Tenderオペレーティングシステムでは,排他制御箇所を局所化することでマルチコア環境での開発工数を削減し,かつ処理の並列性を向上させるマルチコア対応を実現した.本稿では,マルチコア向けTenderにおけるコア数の増加に対する性能向上率の評価について述べる. 
(英) Multi-core processors are widely used in modern embeded systems because higher and higher processing throughput is required. Accordingly, OS support for multi-core processor is needed. We added multi-core processor support which features higher processing parallelism while reducing development efforts to Tender operating system. In this report, we describe the evaluation result of multi-core performance scaling in multi-core Tender.
キーワード (和) オペレーティングシステム / マルチコアプロセッサ / 排他制御 / / / / /  
(英) operating system / multi-core processor / mutual exclusion / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 497, CPSY2013-115, pp. 277-282, 2014年3月.
資料番号 CPSY2013-115 
発行日 2014-03-08 (CPSY, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CPSY2013-115 DC2013-102

研究会情報
研究会 CPSY IPSJ-EMB IPSJ-SLDM DC  
開催期間 2014-03-15 - 2014-03-16 
開催地(和) ICT文化ホール 
開催地(英)  
テーマ(和) 組込み技術とネットワークに関するワークショップ ETNET2014 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPSY 
会議コード 2014-03-CPSY-EMB-SLDM-DC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチコアTenderにおける性能向上率の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Performance Improvement Rate on Multi-core Tender 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) オペレーティングシステム / operating system  
キーワード(2)(和/英) マルチコアプロセッサ / multi-core processor  
キーワード(3)(和/英) 排他制御 / mutual exclusion  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 貴大 / Takahiro Yamamoto / ヤマモト タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山内 利宏 / Toshihiro Yamauchi / ヤマウチ トシヒロ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 秀夫 / Hideo Taniguchi / タニグチ ヒデオ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-16 13:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CPSY 
資料番号 IEICE-CPSY2013-115,IEICE-DC2013-102 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.497(CPSY), no.498(DC) 
ページ範囲 pp.277-282 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPSY-2014-03-08,IEICE-DC-2014-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会