お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-16 10:50
光サーキットの補助的利用による高いトポロジ内包性を持つHPCインターコネクト
河野隆太慶大)・藤原一毅NII)・松谷宏紀天野英晴慶大)・鯉渕道紘NIICPSY2013-111 DC2013-98
抄録 (和) 我々は,アプリケーション内のプロセス間に様々な通信パターンを持つ複数の並列アプリケーションを1台のハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)システム内で効率良く動作させることを目指している.しかし,論理トポロジと電気パケットスイッチ間の物理トポロジが異なる場合,アプリケーションの性能が低下する.そこで,本研究では,光サーキットスイッチの利用により,様々な電気パケットスイッチ間トポロジを内包可能であり,低遅延性を発揮する相互結合網を提案する.評価結果より,我々のトポロジは従来のトポロジに比べ,トポロジ内包性とシステム全体での低遅延性を両立させることを示せた. 
(英) Our goal is to run multiple parallel applications that have various communication patterns among participating processes in a single High-performance computing (HPC) system effectively. If the logical topology and the physical topology among electrical packet switches (EPSes) are different, however, the application will achieve low performance. Therefore, in this research, we propose a method of exploiting optical circuit switches (OCSes) and thus constructing an interconnection network that can embed several topologies among EPSes and achieve low latency. Our experimental result shows that our topology achieves both high topology embeddability and the overall low latency as compared to the other conventional topologies.
キーワード (和) 高性能コンピューティング / 光サーキットスイッチ / ネットワークトポロジ / 相互結合網 / データセンターネットワーク / / /  
(英) High-performance computing (HPC) / optical circut switching / network topology / interconnection networks / datacenter networks / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 497, CPSY2013-111, pp. 253-258, 2014年3月.
資料番号 CPSY2013-111 
発行日 2014-03-08 (CPSY, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CPSY2013-111 DC2013-98

研究会情報
研究会 CPSY IPSJ-EMB IPSJ-SLDM DC  
開催期間 2014-03-15 - 2014-03-16 
開催地(和) ICT文化ホール 
開催地(英)  
テーマ(和) 組込み技術とネットワークに関するワークショップ ETNET2014 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPSY 
会議コード 2014-03-CPSY-EMB-SLDM-DC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光サーキットの補助的利用による高いトポロジ内包性を持つHPCインターコネクト 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) HPC interconnect for high topological embeddability by supplementary optical circuit switches 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高性能コンピューティング / High-performance computing (HPC)  
キーワード(2)(和/英) 光サーキットスイッチ / optical circut switching  
キーワード(3)(和/英) ネットワークトポロジ / network topology  
キーワード(4)(和/英) 相互結合網 / interconnection networks  
キーワード(5)(和/英) データセンターネットワーク / datacenter networks  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 隆太 / Ryuta Kawano / カワノ リュウタ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 一毅 / Ikki Fujiwara / フジワラ イッキ
第2著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松谷 宏紀 / Hiroki Matsutani / マツタニ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 天野 英晴 / Hideharu Amano / アマノ ヒデハル
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鯉渕 道紘 / Michihiro Koibuchi / コイブチ ミチヒロ
第5著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-16 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CPSY 
資料番号 IEICE-CPSY2013-111,IEICE-DC2013-98 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.497(CPSY), no.498(DC) 
ページ範囲 pp.253-258 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPSY-2014-03-08,IEICE-DC-2014-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会