お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-14 17:10
厚い完全導体遮蔽板内の方形開口からの電磁波漏洩について ~ 透過特性と導波管モードの関係 ~
芹澤弘秀沼津高専)・本郷廣平 EMCJ2013-140
抄録 (和) 厚みを有する完全導体平板内に設けられた方形開口に平面電磁波が任意の角度で入射した場合の小林ポテンシャル法(KP法)による回折波の厳密解を利用し, 開口による電磁波漏洩について定量的な評価を行った. 電磁波漏洩の尺度となる透過係数を様々な開口寸法と板厚, およびいくつかの入射角に対して計算し, 開口内部の導波管モードと透過特性の関係を明らかにする目的で透過係数とモード係数の数値結果を板厚の関数として表した. 
(英) Electromagnetic leakage from an aperture is quantitatively studied by using the KP solution of the plane wave diffraction through a rectangular hole in a thick conducting screen. Transmission coefficients are calculated as a measure of the leakage for various hole's sizes and screen's thicknesses, and for several incident angles. The numerical results of the transmission coefficient and waveguide modes excited in the aperture are presented as functions of the thickness to clarify the relation between the transmission property and waveguide modes.
キーワード (和) 小林ポテンシャル / 方形開口 / 電磁波漏洩 / 厳密解 / 透過係数 / 導波管モード / /  
(英) Kobayashi potential / rectangular hole / electromagnetic leakage / exact solution / transmission coefficient / waveguide modes / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 494, EMCJ2013-140, pp. 47-52, 2014年3月.
資料番号 EMCJ2013-140 
発行日 2014-03-07 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2013-140

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2014-03-14 - 2014-03-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) EMC, 一般 
テーマ(英) EMC 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2014-03-EMCJ 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 厚い完全導体遮蔽板内の方形開口からの電磁波漏洩について 
サブタイトル(和) 透過特性と導波管モードの関係 
タイトル(英) Electromagnetic leakage from a rectangular hole in a thick conducting screen 
サブタイトル(英) Relation between the transmission property and waveguide modes 
キーワード(1)(和/英) 小林ポテンシャル / Kobayashi potential  
キーワード(2)(和/英) 方形開口 / rectangular hole  
キーワード(3)(和/英) 電磁波漏洩 / electromagnetic leakage  
キーワード(4)(和/英) 厳密解 / exact solution  
キーワード(5)(和/英) 透過係数 / transmission coefficient  
キーワード(6)(和/英) 導波管モード / waveguide modes  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 芹澤 弘秀 / Hirohide Serizawa / セリザワ ヒロヒデ
第1著者 所属(和/英) 沼津工業高等専門学校 (略称: 沼津高専)
Numazu National College of Technology (略称: Numazu National College of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本郷 廣平 / Kohei Hongo / ホンゴウ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) * (略称: *)
* (略称: *)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-14 17:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2013-140 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.494 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2014-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会