お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-11 10:35
対称3量子ビット状態に対する最適な量子クローニングマシーンの数値的解析
小山 晃鈴木 淳電通大IT2013-76 ISEC2013-105 WBS2013-65
抄録 (和) 本研究は対称3量子ビット状態モデルに対する最適な量子クローニングマシーンを数値計算により探索し,その性質について解析を行った.
最適性の評価指標である量子状態間距離を変えることによる最適な量子クローニングマシーンの量子状態間距離依存性と,その性質を明らかにした.
また,扱う対称3量子ビット状態モデルを混合状態まで拡張し,最適な量子クローニングマシーンとその性質を調べた. 
(英) We study optimal quantum cloning machines for trine qubit states numerically.
In this work, we address the problem of optimality based on two kinds of figure of merit
and analyze properties of optimal quantum cloning machines.
We extend our analysis to mixed-trine states and
analyze optimal quantum cloning machines numerically.
キーワード (和) 最適な量子クローニングマシーン / 対称3量子ビット状態 / 量子状態間距離 / / / / /  
(英) optimal quantum cloning machine / trine states / quantum state distance / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 483, IT2013-76, pp. 135-140, 2014年3月.
資料番号 IT2013-76 
発行日 2014-03-03 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2013-76 ISEC2013-105 WBS2013-65

研究会情報
研究会 ISEC IT WBS  
開催期間 2014-03-10 - 2014-03-11 
開催地(和) 名古屋大学 東山キャンパス 
開催地(英) Nagoya Univ., Higashiyama Campus 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2014-03-ISEC-IT-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 対称3量子ビット状態に対する最適な量子クローニングマシーンの数値的解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Numerical analysis of optimal quantum cloning machines for trine states 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 最適な量子クローニングマシーン / optimal quantum cloning machine  
キーワード(2)(和/英) 対称3量子ビット状態 / trine states  
キーワード(3)(和/英) 量子状態間距離 / quantum state distance  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山 晃 / Akira Koyama / コヤマ アキラ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 淳 / Jun Suzuki / スズキ ジュン
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-11 10:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2013-76,IEICE-ISEC2013-105,IEICE-WBS2013-65 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.483(IT), no.484(ISEC), no.485(WBS) 
ページ範囲 pp.135-140 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2014-03-03,IEICE-ISEC-2014-03-03,IEICE-WBS-2014-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会