お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-11 16:05
2種類の新しい安全性基準に基づくシャノン暗号における符号化定理
菊池 駿古賀弘樹筑波大IT2013-95 ISEC2013-124 WBS2013-84
抄録 (和) 本稿では定常無記憶情報源から出力される長さ$n$の平文が事前に共有された鍵を用いて暗号文に符号化される状況を考える.
$3$種類の平文の安全性基準を導入し,それぞれの安全性に対する暗号文と鍵の達成可能レート領域を調べる.
最初の基準は暗号文が与えられたときに平文の推測に成功する確率の最大値が平均で与えられた定数で下から抑えられることを要請する.
$2$番目,$3$番目の基準では盗聴者の復号器として暗号文が与えられたときに$1$に近い確率で元の平文を含むリスト復号器を考え,出力されるリストのサイズに基づく性質を要請する.
本稿では,これら$3$つの安全性基準のもとでの達成可能レート領域が通常の条件付きエントロピーを用いた基準を用いた場合と一致することを示す.
また,ある仮定下で安全性基準の関係を議論する. 
(英) In this paper we consider the situation where $n$ plaintexts generated from a stationary memoryless source are encoded to a cryptogram under a key that is shared by an encoder and a decoder in advance.
We introduce three kinds of criteria on the secrecy of plaintexts and investigate respective achievable rate regions on the rates of the ciphertext and the key.
The first criterion requires that the maximum success probability of guessing the plaintext given the cryptogram is lower-bounded by a given constant in average.
In the second and the third criteria we consider a list decoder of a wiretapper for obtaining candidates of the plaintext given the cryptogram with probability close to one and require two respective properties on the size of the outputs of the list decoder.
It is shown that under the above three criteria the achievable rate regions coincide with the achievable rate region under the ordinary criterion using the conditional entropy of the plaintext given the cryptogram.
We also discuss relationships between the criteria under a certain assumption.
キーワード (和) 情報理論的安全性 / シャノンの暗号方式 / 推定安全性 / リスト復号器 / / / /  
(英) Information-theoretic secrecy / Shannon's cipher system / guessing secrecy / list decoder / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 483, IT2013-95, pp. 261-268, 2014年3月.
資料番号 IT2013-95 
発行日 2014-03-03 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2013-95 ISEC2013-124 WBS2013-84

研究会情報
研究会 ISEC IT WBS  
開催期間 2014-03-10 - 2014-03-11 
開催地(和) 名古屋大学 東山キャンパス 
開催地(英) Nagoya Univ., Higashiyama Campus 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2014-03-ISEC-IT-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2種類の新しい安全性基準に基づくシャノン暗号における符号化定理 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Coding Theorems for Shannon's Cipher System under Two New Secrecy Criteria 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 情報理論的安全性 / Information-theoretic secrecy  
キーワード(2)(和/英) シャノンの暗号方式 / Shannon's cipher system  
キーワード(3)(和/英) 推定安全性 / guessing secrecy  
キーワード(4)(和/英) リスト復号器 / list decoder  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 駿 / Shun Kikuchi / キクチ シュン
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古賀 弘樹 / Hiroki Koga / コガ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-11 16:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2013-95,IEICE-ISEC2013-124,IEICE-WBS2013-84 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.483(IT), no.484(ISEC), no.485(WBS) 
ページ範囲 pp.261-268 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-IT-2014-03-03,IEICE-ISEC-2014-03-03,IEICE-WBS-2014-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会