お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-11 10:20
無線電力伝送システムにおける送信側チャネル推定を用いたデータ通信
菅野一樹眞田幸俊慶大)・稲森真美子東海大IT2013-78 ISEC2013-107 WBS2013-67
抄録 (和) 近年, 無線電力伝送が大きな注目を集めている.無線電力伝送において高効率の電力供給を行うためには, 周波数や要求電力, 位置ずれなどの情報を通信する必要がある.しかし, これらの情報伝送に電力伝送と同じアンテナを用いた場合, 負荷やアンテナ間距離の変動によりデータ通信に用いるチャネルの周波数応答が変化するという問題がある.
本研究では送信側で反射係数を測定することによりチャネルの周波数応答を推定する方式を検討した.そして計算機シミュレーションにおいて, 提案推定方式を用いたデータ通信のBER(Bit Error Rate)特性を算出した.シミュレーション結果より, チャネルの周波数応答の推定が可能であり, BER特性$10^{-3}$において理想推定を用いた場合の特性より0.5 dB以下の劣化でデータ通信を行えることを示した. 
(英) In recent years, wireless power transfer has been attracting a great deal of attention.In order to achieve efficient power transfer, it is necessary to communicate information such as a frequency, required power, or error tolerance.In this system, by using the same antennas for power transmission and data transmission, the frequency response of a channel for the data transmission changes owing to load fluctuation and the distance between antennas.
This research investigates data transmission performance in the wireless power transfer system with frequency response estimation at the transmitter side.The numerical results obtained through computer simulation show that the proposed scheme can estimate the frequency response of the channel and the difference between the expected BER(Bit Error Rate) and the BER with the estimation error is less than 0.5 dB at the BER of $10^{-3}$.
キーワード (和) 無線電力伝送 / 負荷変動 / OFDM / データ通信 / / / /  
(英) Wireless power transfer / Load fluctuation / OFDM / Communication / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 485, WBS2013-67, pp. 147-153, 2014年3月.
資料番号 WBS2013-67 
発行日 2014-03-03 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2013-78 ISEC2013-107 WBS2013-67

研究会情報
研究会 ISEC IT WBS  
開催期間 2014-03-10 - 2014-03-11 
開催地(和) 名古屋大学 東山キャンパス 
開催地(英) Nagoya Univ., Higashiyama Campus 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2014-03-ISEC-IT-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線電力伝送システムにおける送信側チャネル推定を用いたデータ通信 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Data Transmission using Transmitter Side Channel Estimation in Wireless Power Transfer System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線電力伝送 / Wireless power transfer  
キーワード(2)(和/英) 負荷変動 / Load fluctuation  
キーワード(3)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(4)(和/英) データ通信 / Communication  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 一樹 / Kazuki Sugeno / スゲノ カズキ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 眞田 幸俊 / Yukitoshi Sanada / サナダ ユキトシ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲森 真美子 / Mamiko Inamori / イナモリ マミコ
第3著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-11 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-IT2013-78,IEICE-ISEC2013-107,IEICE-WBS2013-67 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.483(IT), no.484(ISEC), no.485(WBS) 
ページ範囲 pp.147-153 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-IT-2014-03-03,IEICE-ISEC-2014-03-03,IEICE-WBS-2014-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会