お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-10 14:20
結合遅延に関係なく同期が誘発される一次元写像系の設計
杉谷栄規渡辺智彦小西啓治原 尚之阪府大NLP2013-172
抄録 (和) カオス同期が誘発される遅延結合ベルヌーイ写像系の設計手順[杉谷他, 信学技報, NLP2012-167, 2013]を,本報告では,一般的な遅延結合一次元写像系へ拡張する.ただし,結合写像系を構成する写像の数,結合トポロジーの詳細,ならびに結合遅延は未知という状況を想定している.この状況における,同期状態の安定性は,不確かな時変パラメータを含む時変システムの安定性と等価になる.この時変システムが安定となる十分条件に基づき,結合強度と写像パラメータの設計手順を提案する.ただし,先行研究[杉谷他, 信学技報, NLP2012-167, 2013] とは異なり,本設計手順は同期状態のダイナミクス(カオス的,周期的,安定平衡点)の選択ができない. 
(英) This report expands a design for chaotic synchronization in delayed-coupled Bernoulli maps [Sugitaniet al., IEICE Tech. Rep., NLP2012-167, 2013] to delayed-coupled general one-dimensional maps. We consider a practical situation where the number of the maps, the detailed information of the network topology, and the coupling delay are unknown. In such situation, the local stability of synchronized state is equivalent to that of linear time-varying systems with an uncertain time-varying parameter. A simple sufficient condition for the stability of such linear time-varying systems enables us to design the coupling strength and map parameter. However, this design cannot specify the dynamics of synchronized states (e.g., chaotic, periodic, stable fixed point).
キーワード (和) 同期 / 結合写像系 / 遅延結合 / / / / /  
(英) Synchronization / Coupled maps / Delayed coupling / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 486, NLP2013-172, pp. 43-48, 2014年3月.
資料番号 NLP2013-172 
発行日 2014-03-03 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2013-172

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2014-03-10 - 2014-03-11 
開催地(和) 上智大学 
開催地(英) Sophia University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2014-03-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 結合遅延に関係なく同期が誘発される一次元写像系の設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A connection-delay-independent design of time-delayed coupled one-dimensional maps for synchronization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 同期 / Synchronization  
キーワード(2)(和/英) 結合写像系 / Coupled maps  
キーワード(3)(和/英) 遅延結合 / Delayed coupling  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉谷 栄規 / Yoshiki Sugitani / スギタニ ヨシキ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 智彦 / Tomohiko Watanabe / ワタナベ トモヒコ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小西 啓治 / Keiji Konishi / コニシ ケイジ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 尚之 / Naoyuki Hara / ハラ ナオユキ
第4著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-10 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2013-172 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.486 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2014-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会