電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-08 12:50
ICTを利用した知財教育のためのモデル化の検討
村井 礼林 敏浩八重樫理人岩城暁大裏 和宏香川大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,ICTを活用した知財教育のために,知財教育のモデル化に関する検討を行う。近年,産業のグローバル化等の影響により,我が国における高等教育ではすべての学部において知財教育の必要性が求められている。ただし,知財教育分野がマイナーであったため,多様な教育現場で知財教育を行える教員が不足しているという問題も指摘されている。一方,ICTを活用した教育支援を考えたところ,これまでの知財教育ではICTを活用した事例が少ない。その原因として,教員の不足の他に,ICT活用に否定的な傾向があったこと,法律文書に用いられる文章が複雑であり日本語の文法等のルールに合わせづらかったこと,等が考えられる。そこで,本研究では知財教育と教育支援に関する境界領域の研究が重要であると考える。まず,法律教育全般に特有の課題として,法律文章の特殊性を採り上げる。条文や判例などの文章構造の解析から,教育工学によるアプローチに向けた情報提供を行う。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 知財教育 / モデル化 / ICT活用 / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 482, ET2013-127, pp. 205-208, 2014年3月.
資料番号 ET2013-127 
発行日 2014-03-01 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2014-03-08 - 2014-03-08 
開催地(和) 高知工業高等専門学校 
開催地(英) Kochi National College of Technology 
テーマ(和) マルチメディア技術の教育活用/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2014-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ICTを利用した知財教育のためのモデル化の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of modeling for intellectual property education using ICT 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 知財教育 /  
キーワード(2)(和/英) モデル化 /  
キーワード(3)(和/英) ICT活用 /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村井 礼 / Hiroshi Murai / ムライ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 敏浩 / Toshihiro Hayashi / ハヤシ トシヒロ
第2著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 八重樫 理人 / Rihito Yaegashi / ヤエガシ リヒト
第3著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩城 暁大 / Akihiro Iwaki / イワキ アキヒロ
第4著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 裏 和宏 / Kazuhiro Ura / ウラ カズヒロ
第5著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-08 12:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2013-127 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.482 
ページ範囲 pp.205-208 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ET-2014-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会