電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-08 17:05
学生を巻き込んだアプリ開発による学生参加型学習の教育実践報告
鈴木直美細川康輝尾崎圭司四国大)・林 敏浩村井 礼香川大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究の目的は,地元の名産品を海外発信するアプリ製作プロジェクトに,学生の参加を募ることによって,学生の主体的な学びと成長を誘引することである.グループで課題を行う場合,社会的手抜きが発生する可能性が多いが,主体的にプロジェクトに参加する「がち勢」と応援をする「がや勢」,不参加の学生を,プロジェクト開始時に事前に分けることによって,後発の手抜きを招くことなく,それぞれが主体的に自分の役割を達成することができるようにした.さらにプロジェクトの進行に伴い,「がや勢」から「がち勢」への変化など,プロジェクトに参加する学生の主体性の向上が見られた.本稿では,これらの自発的行動を促進するプロジェクト参加型教育実践について報告する. 
(英) This study was made to let it is independent and learn a student by participating in a project. This project is to develop an application to send local special foods in Tokushima to abroad. When I perform a problem in a group, there is more likely to be a student cutting corners. Then, we divided students into “gachi-group” which participates in a project actively, “gaya-group” to aid, and the participate student. Students did not cut corners in the middle of a project, and we devised so that each could work actively. With the progress of the project, the independence of will of students increased. In this paper, we repot a project participation type educational practice to promote a voluntary action.
キーワード (和) プロジェクト参加型教育 / アプリ製作 / 学習意欲向上 / / / / /  
(英) Project Based Learning / Application Development / Improving Will for Learning / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 482, ET2013-134, pp. 237-242, 2014年3月.
資料番号 ET2013-134 
発行日 2014-03-01 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2014-03-08 - 2014-03-08 
開催地(和) 高知工業高等専門学校 
開催地(英) Kochi National College of Technology 
テーマ(和) マルチメディア技術の教育活用/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2014-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 学生を巻き込んだアプリ開発による学生参加型学習の教育実践報告 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Educational Practice Report of a Project Based Learning by an Application Development Involving Students 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プロジェクト参加型教育 / Project Based Learning  
キーワード(2)(和/英) アプリ製作 / Application Development  
キーワード(3)(和/英) 学習意欲向上 / Improving Will for Learning  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 直美 / Naomi Suzuki / スズキ ナオミ
第1著者 所属(和/英) 四国大学 (略称: 四国大)
Shikoku University (略称: Shikoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 細川 康輝 / Yasuteru Hosokawa / ホソカワ ヤステル
第2著者 所属(和/英) 四国大学 (略称: 四国大)
Shikoku University (略称: Shikoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾崎 圭司 / Keiji Ozaki / オザキ ケイジ
第3著者 所属(和/英) 四国大学 (略称: 四国大)
Shikoku University (略称: Shikoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 敏浩 / Toshihiro Hayashi / ハヤシ トシヒロ
第4著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 村井 礼 / Hiroshi Murai / ムライ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-08 17:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2013-134 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.482 
ページ範囲 pp.237-242 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2014-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会