お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-08 15:35
一次救命処置のための参加型健康教育で用いるQRラリーシステム
南口勝志渡辺靖彦茂刈康平松岡 秀五十川 泉龍谷大ET2013-117
抄録 (和) 心肺停止などの症状が見られる要救助者に一次救命処置を行う場合、AEDがどこにあるのかを救助者があらかじめ知っていることは重要である。
そこでわれわれは、大学構内にあるAEDの設置場所を学生に把握させるため、QRコードがマークされたAEDを探すモバイルスタンプラリー(QRラリー)を実施することを考えた。本研究ではまず、このQRラリーについて調査し、その効果について検討する。
そして、このQRラリーの実施を支援するために作成したQRラリーシステムについて述べる。 
(英) When we find a person in cardiac or respiratory arrest, we need to provide basic life support (BLS) for him/her, in other words, preform cardiopulmonary resuscitation (CPR) and use an AED system. In these days, many AED systems have been set in public areas. In order to use AED systems timely, it is important to know not only how to use them but where they are set in. In order to let students know where AED systems in the campus of Ryukoku University, we conducted a QR rally to them. In the QR rally, students collect QR code on AED systems in the campus. In this paper, we discuss whether this QR rally is an useful program for letting students know where AED systems in the campus. Furthermore, we show a QR Rally System for supporting students know where AED systems in campus.
キーワード (和) 参加型健康教育 / AED / 一次救命処置 / QRラリー / / / /  
(英) participatory health education / AED / basic life support / QR rally / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 482, ET2013-117, pp. 149-154, 2014年3月.
資料番号 ET2013-117 
発行日 2014-03-01 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2013-117

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2014-03-08 - 2014-03-08 
開催地(和) 高知工業高等専門学校 
開催地(英) Kochi National College of Technology 
テーマ(和) マルチメディア技術の教育活用/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2014-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 一次救命処置のための参加型健康教育で用いるQRラリーシステム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A QR Rally System for Supporting Participatory Health Education on Basic Life Support 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 参加型健康教育 / participatory health education  
キーワード(2)(和/英) AED / AED  
キーワード(3)(和/英) 一次救命処置 / basic life support  
キーワード(4)(和/英) QRラリー / QR rally  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 南口 勝志 / Masashi Minamiguchi / ミナミグチ マサシ
第1著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 靖彦 / Yasuhiko Watanabe / ワタナベ ヤスヒコ
第2著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 茂刈 康平 / Kohei Mogari / モガリ コウヘイ
第3著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松岡 秀 / Shu Matsuoka / マツオカ シュウ
第4著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 五十川 泉 / Izumi Isogawa / イソガワ イズミ
第5著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-08 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2013-117 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.482 
ページ範囲 pp.149-154 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2014-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会