電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-08 15:20
力覚誘導の提示条件が空間位置認知に与える影響の評価
坂井忠裕半田拓也清水俊宏NHK
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 視覚に障害のある人が触覚ディスプレイに表示される図やグラフなどの2次元情報を迅速に理解できることを目的に,局所振動提示と力覚誘導提示を複合した方式を提案している.力覚誘導は,コンテンツを触察する前に機械的に指を誘導することで全体の構成やグラフの軌跡などを伝える方式である.本稿では,力覚誘導において,提示条件が空間位置の認知に与える影響を求めた評価実験について報告する.実験では,提示条件の要因に,コンテンツを構成するオブジェクト間を誘導する速度とオブジェクトの輪郭を誘導する速度を設定した.被験者は4つのオブジェクトの空間位置を力覚で誘導された直後に再生した.評価指標は,誘導位置と再生位置の誤差の距離とした.評価の結果,空間位置の再生誤差は,誘導する距離に依存すること,オブジェクト間を誘導する速度に対し極小となる範囲があること,オブジェクト間とオブジェクト輪郭の誘導速度に差がない場合は大きくなることなどがわかった.これにより,力覚誘導でコンテンツを提示する場合の適切な条件の指針が得られた. 
(英) We propose a powered mechanical leading method to make it easier for visually impaired people to rapidly understand two-dimensional information displayed on a tactile display. A force was mechanically induced on the user’s fingers before the user began to tactilely explore content like illustrations and graphs to convey the overall configuration of the content. Here, we evaluate the effect of presentation conditions of the powered mechanical leading method on space recognition. The presentation conditions of mechanical leading speed and stay time at the object were set. In the experiment, after having been led to the position of four objects by powered mechanical leading, the subject indicated the space position by the recall method. The evaluation index was performed with the distance of the error of being located between an instruction position and a reproduction position. As a result, it was found that the reproduction error of the space position (a) depended on the distance to lead, (b) was in the minimum value range depending on the object-to-object leading speed, and (c) increased when the object-to-object leading speed and the contour of the object leading speed were the same.
キーワード (和) 視覚障害者 / 触覚ディスプレイ / 局所振動提示 / 力覚誘導提示 / / / /  
(英) Visually impaired people / Tactile display / Local area vibration / Powered mechanical leading presentation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 481, WIT2013-90, pp. 127-132, 2014年3月.
資料番号 WIT2013-90 
発行日 2014-02-28 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2014-03-07 - 2014-03-08 
開催地(和) 筑波技術大学 春日キャンパス 
開催地(英) Kasuga Campus, Tsukuba University of Technology 
テーマ(和) 福祉情報工学、一般 
テーマ(英) Well-being Information Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2014-03-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 力覚誘導の提示条件が空間位置認知に与える影響の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of effect for space position recognition of presentation conditions on powered mechanical leading method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視覚障害者 / Visually impaired people  
キーワード(2)(和/英) 触覚ディスプレイ / Tactile display  
キーワード(3)(和/英) 局所振動提示 / Local area vibration  
キーワード(4)(和/英) 力覚誘導提示 / Powered mechanical leading presentation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂井 忠裕 / Tadahiro Sakai / サカイ タダヒロ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 半田 拓也 / Takuya Handa / ハンダ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 俊宏 / Toshihiro Shimizu /
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-08 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2013-90 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.481 
ページ範囲 pp.127-132 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2014-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会