お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-07 15:40
パノラマ映像の擬似的な部分拡大視聴手法の提案と主観評価
山口好江NTT)・木全英明NTTコムウェア)・國田 豊川村春美小島 明NTTIMQ2013-76 IE2013-185 MVE2013-114
抄録 (和) 高臨場感映像視聴の実現を目的に,多人数グループメンバーがステージで歌っている広角高精細なパノラマ映像全体の中から自分が特に視聴したいターゲットを自由選択し,ズーム視聴できる新しい映像視聴スタイルの基礎検討を行っている.ターゲットへの音声ズーム処理の有無,及び,ターゲットの「自由選択」の有無によって,被験者の主観評価に有意差が生じるかどうかを検証した.その結果,音声ズーム処理は,約8割の被験者から有意な結果を得た.ターゲットの「自由選択」に対しては,従来の放送のように他人が選ぶ場合と比較し,親近感,興奮,聞きやすさ,満足感等,10項目中の7評価項目で有意な結果を得た. 
(英) A new video viewing method is proposed that adjusts the audio in a panoramic video according to the person(s) appearing in a scene. The method is an improvement over our previously proposed method and provides a highly immersive experience. Where the previous method reproduces the same audio even when a part of a choral group scene, for example, is zoomed in on, the new method allows viewers to select the person(s) in the scene they particularly want to watch and hear and adjusts the audio emanating from the person(s) on the basis of the selection. Results of a subjective evaluation using a semantic differential scale method show that the proposed method provides a more enjoyable viewing and listening experience than the previous method.
キーワード (和) 臨場感 / パノラマ映像 / 部分拡大 / 音声ズーム / / / /  
(英) immersive experience / panoramic video / zoom / audio / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 470, MVE2013-114, pp. 255-260, 2014年3月.
資料番号 MVE2013-114 
発行日 2014-02-27 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2013-76 IE2013-185 MVE2013-114

研究会情報
研究会 CQ MVE IE IMQ CEA  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-07 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンタ 
開催地(英) Beppu International Convention Center 
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,ソーシャルメディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化,クラウド,モバイル,ネットワーク,およびこれらの品質と信頼性,一般 
テーマ(英) Five senses media, Food media, Social media, Multimedia, Virtual Environment, Image encoding, Cloud, Mobile, Network, and their quality and reliability,General area 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2014-03-CQ-MVE-IE-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パノラマ映像の擬似的な部分拡大視聴手法の提案と主観評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A proposal and subjective evaluation of simulated audio-visual zooming in a panoramic video 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 臨場感 / immersive experience  
キーワード(2)(和/英) パノラマ映像 / panoramic video  
キーワード(3)(和/英) 部分拡大 / zoom  
キーワード(4)(和/英) 音声ズーム / audio  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 好江 / Yoshie Yamaguchi / ヤマグチ ヨシエ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegragh and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木全 英明 / Hideaki Kimata / キマタ ヒデアキ
第2著者 所属(和/英) NTTコムウェア株式会社 (略称: NTTコムウェア)
NTT Comware Corporation (略称: NTT Comware)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 國田 豊 / Yutaka Kunita / クニタ ユタカ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegragh and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 川村 春美 / Harumi Kawamura / カワムラ ハルミ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegragh and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 明 / Akira Kojima / コジマ アキラ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegragh and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-07 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-IMQ2013-76,IEICE-IE2013-185,IEICE-MVE2013-114 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.468(IMQ), no.469(IE), no.470(MVE) 
ページ範囲 pp.255-260 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IMQ-2014-02-27,IEICE-IE-2014-02-27,IEICE-MVE-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会