お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-07 17:15
水素吸蔵合金を用いたアクチュエータの出力特性に関する検討
細野美奈子沼津工技支援センター)・榊 浩司井野秀一産総研WIT2013-79
抄録 (和) 病院内や在宅の看護・介護の現場において,褥瘡予防や静脈血栓予防のためにアクチュエータの利用される場面が増えている.しかしながら,モータや空気圧ポンプを用いた従来のアクチュエータなどでは振動や騒音が課題として挙げられている.これに対し,我々は,水素吸蔵合金とベローズを組み合わせた無騒音,無振動なアクチュエータを開発してきた.本研究ではさらなる応用展開に向け,粉末状および紙状の水素吸蔵合金のアクチュエータ出力特性を調べた.また,得られた実験結果から,各合金形態をアクチュエータの駆動源として用いた時に適する使用場面,使用方法について検討を行ったので報告する. 
(英) A metal hydride (MH) actuator uses the reversible reaction between the heat energy and mechanical energy of a MH alloy. A MH actuator can generate high force output even in small sizes because it can absorb and release approximately 1,000 times as much hydrogen gas as their own volume. The other advantages (e.g. silent driving, no vibration, no noise and mechanical buffer action resembling that of a cushion) make the actuators suitable as a source of motion for medical and welfare assistive devices as well. In this paper we compare the hydrogen release and absorption properties of a paper-type MH alloy and a powder-type MH alloy. Results demonstrate the potential of the MH actuator as assistive devices.
キーワード (和) 水素吸蔵合金 / アクチュエータ / 合金形態 / 出力特性 / / / /  
(英) Hydrogen Absorption Alloy / Actuator / Dynamic property / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 481, WIT2013-79, pp. 71-74, 2014年3月.
資料番号 WIT2013-79 
発行日 2014-02-28 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2013-79

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2014-03-07 - 2014-03-08 
開催地(和) 筑波技術大学 春日キャンパス 
開催地(英) Kasuga Campus, Tsukuba University of Technology 
テーマ(和) 福祉情報工学、一般 
テーマ(英) Well-being Information Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2014-03-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 水素吸蔵合金を用いたアクチュエータの出力特性に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Examination on dynamic property of metal hydride actuator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 水素吸蔵合金 / Hydrogen Absorption Alloy  
キーワード(2)(和/英) アクチュエータ / Actuator  
キーワード(3)(和/英) 合金形態 / Dynamic property  
キーワード(4)(和/英) 出力特性 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 細野 美奈子 / Minako Hosono / ホソノ ミナコ
第1著者 所属(和/英) 沼津工業技術支援センター (略称: 沼津工技支援センター)
Industrial Research Institute of Shizuoka Prefecture (略称: IRI Shizuoka)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊 浩司 / Koji Sakaki / サカキ コウジ
第2著者 所属(和/英) 独立行政法人産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井野 秀一 / Shuichi Ino / イノ シュウイチ
第3著者 所属(和/英) 独立行政法人産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-07 17:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2013-79 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.481 
ページ範囲 pp.71-74 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-WIT-2014-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会