お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-07 11:45
認知リハビリテーションのための調理行動振り返り支援システム
杉谷正成宮本崇弘大井 翔宮脇健三郎佐野睦夫阪工大IMQ2013-62 IE2013-171 MVE2013-100
抄録 (和) 我々は,認知障害者の自立に向けた生活密着型認知リハビリテーションとして,障害のレベルに応じた行動ナビゲーションに基づく調理リハビリテーションを行い有効性を検証してきている.本研究では,リハビリ行動をウェアラブルセンサや環境センサにより,自動的にタグ付し,振り返りを効果的に行う方式を提案する. 
(英) We have verified the effectiveness of cooking rehabilitation based on action navigation through ADL cognitive rehabilitation experiments for self-reliance of cognitive disabled patients. This paper proposes a reflection supporting system based on an automated indexing method of their rehabilitation actions by using wearable sensors and environment sensors.
キーワード (和) 認知リハビリテーション / 調理リハビリテーション / 振り返り支援 / / / / /  
(英) Cognition Rehabilitation / Cooking Rehabilitation / Reflection Support / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 470, MVE2013-100, pp. 185-186, 2014年3月.
資料番号 MVE2013-100 
発行日 2014-02-27 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2013-62 IE2013-171 MVE2013-100

研究会情報
研究会 CQ MVE IE IMQ CEA  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-07 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンタ 
開催地(英) Beppu International Convention Center 
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,ソーシャルメディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化,クラウド,モバイル,ネットワーク,およびこれらの品質と信頼性,一般 
テーマ(英) Five senses media, Food media, Social media, Multimedia, Virtual Environment, Image encoding, Cloud, Mobile, Network, and their quality and reliability,General area 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2014-03-CQ-MVE-IE-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 認知リハビリテーションのための調理行動振り返り支援システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reflection Support System for Cognition rehabilitation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 認知リハビリテーション / Cognition Rehabilitation  
キーワード(2)(和/英) 調理リハビリテーション / Cooking Rehabilitation  
キーワード(3)(和/英) 振り返り支援 / Reflection Support  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉谷 正成 / Masanari Sugitani / スギタニ マサナリ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: O.I.T)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 崇弘 / Takahiro Miyamoto / ミヤモト タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: O.I.T)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大井 翔 / Sho Ooi / オオイ ショウ
第3著者 所属(和/英) 大阪工業大学大学院 (略称: 阪工大)
Graduate School of Osaka Institute of Technology (略称: O.I.T)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮脇 健三郎 / Kenzaburo Miyawaki / ミヤワキ ケンザブロウ
第4著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: O.I.T)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 睦夫 / Mutsuo Sano / サノ ムツオ
第5著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: O.I.T)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-07 11:45:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-IMQ2013-62,IEICE-IE2013-171,IEICE-MVE2013-100 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.468(IMQ), no.469(IE), no.470(MVE) 
ページ範囲 pp.185-186 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-IMQ-2014-02-27,IEICE-IE-2014-02-27,IEICE-MVE-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会