お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-07 16:25
レーザー光を用いた距骨下関節アラインメント計測法の開発
大西忠輔昭和伊南総合病院)・中村幸男信州大)・和田健征昭和伊南総合病院)・井野秀一産総研)・佐藤 満昭和大)・肥田光正あそか苑訪問看護ステーション)・山口浩史小澤恵美三沢貴博昭和伊南総合病院)・和田親宗九工大)・加藤博之信州大)・本田哲三昭和伊南総合病院WIT2013-77
抄録 (和) あらまし 距骨下関節の内外反など,画像診断に基づく足部構造の特徴を理解,把握することは大変重要である.これまで,距骨下関節の形態学的な評価は経験に基づく主観的評価が主であったため,客観的な計測法の開発が望まれてきた.今回我々は,以下を開発した;1)臨床現場でも簡易に実施できるシステム,2)体表に対しレーザー光を照射することによる,距骨下関節内外反の評価,3)角度計測ソフトを用いた角度計測方法,である.また,本法を変形性膝関節症患例に試行し,X線撮影で得られたデータとの相関性を検討した. 
(英) Abstract It is important to understand the structural features in ankle, such as varus or valgus deformity in subtalar joint. However, the radiographic evaluation of ankle joint has not been highly reliable since it is generally required experienced knowledge and skills. Therefore, the development of objective methodology to evaluate the morphology of ankle joint has been expected these days. We have recently created a new methodology as follows: 1) easy-to-use in daily clinical situations, 2) to use laser light which detects the surface of our bodies using angle measurement software, 3) to evaluate the degree of varus or valgus at subtalar joint deformity in patients with knee osteoarthritis when weight-bearing, 4) to comparable with the radiographic data. We report the relativity of this methodology in this study.
Keyword Subtalar joint, laser light, weight-bearing assessment, alignment
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 481, WIT2013-77, pp. 61-65, 2014年3月.
資料番号 WIT2013-77 
発行日 2014-02-28 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2013-77

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2014-03-07 - 2014-03-08 
開催地(和) 筑波技術大学 春日キャンパス 
開催地(英) Kasuga Campus, Tsukuba University of Technology 
テーマ(和) 福祉情報工学、一般 
テーマ(英) Well-being Information Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2014-03-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) レーザー光を用いた距骨下関節アラインメント計測法の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of a new methodology for measuring subtalar joint alignment by using a laser light. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 忠輔 / Tadasuke Onishi / オオニシ タダスケ
第1著者 所属(和/英) 昭和伊南総合病院 (略称: 昭和伊南総合病院)
Showainan General Hospital (略称: Showainan General Hospital)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 幸男 / Yukio Nakamura / ナカムラ ユキオ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu University)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 健征 / Takeyuki Wada / ワダ タケユキ
第3著者 所属(和/英) 昭和伊南総合病院 (略称: 昭和伊南総合病院)
Showainan General Hospital (略称: Showainan General Hospital)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 井野 秀一 / Shuichi Ino / イノ シュウイチ
第4著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 満 / Mitsuru Sato / サトウ ミツル
第5著者 所属(和/英) 昭和大学 (略称: 昭和大)
Showa University (略称: Showa University)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 肥田 光正 / Mitumasa Hida / ヒダ ミツマサ
第6著者 所属(和/英) あそか苑訪問看護ステーション (略称: あそか苑訪問看護ステーション)
Asokaen home nursing station (略称: Asokaen)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 浩史 / Hirofumi Yamaguchi / ヤマグチ ヒロフミ
第7著者 所属(和/英) 昭和伊南総合病院 (略称: 昭和伊南総合病院)
Showainan General Hospital (略称: Showainan General Hospital)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 小澤 恵美 / Emi Ozawa / オザワ エミ
第8著者 所属(和/英) 昭和伊南総合病院 (略称: 昭和伊南総合病院)
Showainan General Hospital (略称: Showainan General Hospital)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 三沢 貴博 / Takahiro Misawa / ミサワ タカヒロ
第9著者 所属(和/英) 昭和伊南総合病院 (略称: 昭和伊南総合病院)
Showainan General Hospital (略称: Showainan General Hospital)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 親宗 / Chikamune Wada / ワダ チカムネ
第10著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Institute of Technology)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 博之 / Hiroyuki Kato / カトウ ヒロユキ
第11著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu University)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) 本田 哲三 / Tetumi Honda / ホンダ テツミ
第12著者 所属(和/英) 昭和伊南総合病院 (略称: 昭和伊南総合病院)
Showainan General Hospital (略称: Showainan General Hospital)
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-07 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2013-77 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.481 
ページ範囲 pp.61-65 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-WIT-2014-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会