電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-07 16:00
蓄積運搬転送型ルーチングのための端末密度推定法
木村共孝松田崇弘滝根哲哉阪大CQ2013-105
抄録 (和) DTN (Delay/Disruption Tolerant Network) 環境におけるモバイルアドホックネットワークにおいて少ない複製数低メッセージ配送遅延を実現するため,各地点での端末の遭遇頻度の期待値を表す端末密度を用いた蓄積運 搬転送型 (Store-Carry-Forward Routing) ルーチングが考えられている.このルーチングを実現するためには,端末密度分布を推定する手法が必要である.本稿では,端末密度推定法として知られる EM (Expectation Maximization) アルゴリズムを用いたパラメトリック密度推定とカーネル関数を用いたノンパラメトリック推定法を取り上げ,DTN 環境におけるモバイルアドホックネットワークの観点から両者の長短所について議論する.さらに,シミュレーショ ン実験によりそれぞれの推定法を用いたルーチング方式の性能評価を行う. 
(英) In order to reduce the number of message copies in mobile ad hoc networks in DTN (Delay/Disruption Tolerant Network) environments, Store-Carry-Forward routing schemes have been considered based on a node density at the contact location where two nodes encounter. In these routing schemes, it is necessary to incorporate node density estimation methods for estimating node density over the network. In this paper, we consider two node density estimation methods. One is a parametric density estimation with EM (Expectation Maximization) algorithm, and the other is a non-parametric density estimation with a Gaussian kernel estimator. We discuss the advantage and disadvantage of these two methods from a viewpoint of the mobile ad hoc networks. Moreover, with simulation experiments, we evaluate the performance of routing schemes incorporated with these two schemes. Key words DTN, mobile ad hoc networks, store-carry-forward routing, node density estimation.
キーワード (和) DTN / モバイルアドホックネットワーク / 蓄積運搬転送型ルーチング / 端末密度推定 / / / /  
(英) DTN / mobile ad hoc networks / store-carry-forward routing / node density estimation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 471, CQ2013-105, pp. 95-100, 2014年3月.
資料番号 CQ2013-105 
発行日 2014-02-27 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2013-105

研究会情報
研究会 CQ MVE IE IMQ CEA  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-07 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンタ 
開催地(英) Beppu International Convention Center 
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,ソーシャルメディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化,クラウド,モバイル,ネットワーク,およびこれらの品質と信頼性,一般 
テーマ(英) Five senses media, Food media, Social media, Multimedia, Virtual Environment, Image encoding, Cloud, Mobile, Network, and their quality and reliability,General area 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2014-03-CQ-MVE-IE-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 蓄積運搬転送型ルーチングのための端末密度推定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Node Density Estimation for Store-Carry-Forward Routing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DTN / DTN  
キーワード(2)(和/英) モバイルアドホックネットワーク / mobile ad hoc networks  
キーワード(3)(和/英) 蓄積運搬転送型ルーチング / store-carry-forward routing  
キーワード(4)(和/英) 端末密度推定 / node density estimation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 共孝 / Tomotaka Kimura / キムラ トモタカ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 崇弘 / Takahiro Matsuda / マツダ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 滝根 哲哉 / Tetsuya Takine /
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-07 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2013-105 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.471 
ページ範囲 pp.95-100 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会