お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-07 13:00
視覚障害者の携帯・スマートフォン等利用状況調査2013
渡辺哲也山口俊光新潟大)・南谷和範大学入試センターWIT2013-71
抄録 (和) 視覚障害者のパソコン利用状況を,調査票への任意回答方式で調べた.有効回答者は304人,このうち携帯電話の利用者数は246人(80.9%),スマートフォンは81人(26.6%),タブレットは44人(14.5%),パソコンは290人(95.4%)だった.障害等級1級の人たちは2級の人たちよりも,携帯電話の利用率が高く,スマートフォンとタブレットの利用率が低かった.機器のアクセシビリティ機能のうち,障害等級1級の人たちは主に音声出力機能を,2級の人たちは画面・文字の拡大,色の変更,音声出力を使っていた.スマートフォンやタブレットの利点として,ロービジョンの人からは地図や乗換案内,画面の見やすさが挙げられた.全盲の人からは,物体認識機能が利点としてあげられた.他方で使いづらい点としては,スマートフォン・タブレットともに,文字入力や操作の難しさが多くの回答者から指摘された. 
(英) A survey was conducted on the use of ICT by visually impaired people. Among 304 respondents, 246 people used cell phones, 81 smartphones, 44 tablets, and 290 personal computers. People with grade 1 disability used cell phones with a higher rate and, on the contrary, smartphones and tablets with a lower rate compared with people with grade 2 or lower. To ease the use of ICT devices, most people with grade 1 disability used screen reading while as people with grade 2 or lower used screen magnifying, high contrast, magnified fonts along with screen reading. Merits of using smartphones and tablets for people with low vision were maps, train route finders, and legible screens and for blind people object recognition apps. Problems in using smartphones and tablets were difficulty in typing on and operating touchscreens both.
キーワード (和) 視覚障害者 / 携帯電話 / スマートフォン / タブレット / ユーザ調査 / / /  
(英) Visually Impaired People / Cell Phones / Smartphones / Tablets / User Survey / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 481, WIT2013-71, pp. 25-30, 2014年3月.
資料番号 WIT2013-71 
発行日 2014-02-28 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2013-71

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2014-03-07 - 2014-03-08 
開催地(和) 筑波技術大学 春日キャンパス 
開催地(英) Kasuga Campus, Tsukuba University of Technology 
テーマ(和) 福祉情報工学、一般 
テーマ(英) Well-being Information Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2014-03-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視覚障害者の携帯・スマートフォン等利用状況調査2013 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Survey on the Use of Cell Phones, Smartphones, and Tablets among People with Visual Impairments 2013 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視覚障害者 / Visually Impaired People  
キーワード(2)(和/英) 携帯電話 / Cell Phones  
キーワード(3)(和/英) スマートフォン / Smartphones  
キーワード(4)(和/英) タブレット / Tablets  
キーワード(5)(和/英) ユーザ調査 / User Survey  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 哲也 / Tetsuya Watanabe / ワタナベ テツヤ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 俊光 / Toshimitsu Yamaguchi / ヤマグチ トシミツ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 南谷 和範 / Kazunori Minatani /
第3著者 所属(和/英) 大学入試センター (略称: 大学入試センター)
National Center for University Entrance Examinations (略称: DNC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-07 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2013-71 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.481 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2014-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会