電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-07 14:55
複数の書体を同時に表示できる紙書籍・電子書籍を読書時の眼球運動解析
高比良英朗勢能弘規石川諒一菊池 慧山田光穗東海大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 読書時の眼球運動研究は1世紀以上にも及ぶ長い歴史があり,様々な研究者により多様の測定方法から,停留やサッカードなど特徴的な眼球運動が発見されてきた.しかし,これらの研究では紙書籍を用いたものが多く,近年登場し発達が著しい電子書籍での研究報告例は数少ない.そこで本研究では,行間・文字サイズを1冊の書籍の中に複数パターン表示させた実験用の電子書籍と紙書籍を作成し,眼球運動の測定を行った.測定結果から1分あたりの読書文字数を算出した. 
(英) Eye movement research while reading has long history for more than a century, characteristic eye movements, such as fixation and saccade have been studied from various measuring methods. But, these research use paper books in many cases, only a few research use E-books. In this research, we printed paper books and edited E-books which both had multiple styles. We measured eye movement and calculated the number of reading characters per a minute.
キーワード (和) 眼球運動 / 読書 / 電子書籍 / / / / /  
(英) Eye Movement / Reading / E-books / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 468, IMQ2013-78, pp. 267-270, 2014年3月.
資料番号 IMQ2013-78 
発行日 2014-02-27 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ MVE IE IMQ CEA  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-07 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンタ 
開催地(英) Beppu International Convention Center 
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,ソーシャルメディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化,クラウド,モバイル,ネットワーク,およびこれらの品質と信頼性,一般 
テーマ(英) Five senses media, Food media, Social media, Multimedia, Virtual Environment, Image encoding, Cloud, Mobile, Network, and their quality and reliability,General area 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IMQ 
会議コード 2014-03-CQ-MVE-IE-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数の書体を同時に表示できる紙書籍・電子書籍を読書時の眼球運動解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of eye movement while reading paper books and E-books which have multiple styles 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 眼球運動 / Eye Movement  
キーワード(2)(和/英) 読書 / Reading  
キーワード(3)(和/英) 電子書籍 / E-books  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高比良 英朗 / Hideaki Takahira / タカヒラ ヒデアキ
第1著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 勢能 弘規 / Hiroki Senou / セノウ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 諒一 / Ryouichi Ishikawa / イシカワ リョウイチ
第3著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 慧 / Kei Kikuchi / キクチ ケイ
第4著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 光穗 / Mitsuho Yamada / ヤマダ ミツホ
第5著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-07 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IMQ 
資料番号 IEICE-IMQ2013-78,IEICE-IE2013-187,IEICE-MVE2013-116 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.468(IMQ), no.469(IE), no.470(MVE) 
ページ範囲 pp.267-270 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IMQ-2014-02-27,IEICE-IE-2014-02-27,IEICE-MVE-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会